naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

熊本城の今

10月31日(木)~11月1日(金)、A社の用務で、熊本、福岡、広島とまわった。

 

初日の31日は、羽田から空路熊本へ。

 

用務を終えて、福岡に移動する前、現地の者の案内で熊本城へ行った。

 

熊本城には、2017年7月7日(金)に来ている。震災から1年余りの時だった。お城の敷地には立ち入ることができず、雨の中、遠くから眺めただけだった。

   熊本城

      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/65797097

 

あれから2年。先月、10月5日(日)からは、特別公開が始まった。

f:id:naokichivla:20191103074930j:plain

 

この日は、特別公開が行われていなかったが、それでも、一昨年は入れなかった敷地に入り、被災の状況、復旧の状況を見ることができた。

(特別公開の日は、天守閣の間近に行くことができる。天守閣が完全復旧し、その中に入れるのは、2021年春を予定しているそうだ)

 

順路の途中、震災前と震災後の様子を示す写真が展示されていた。

f:id:naokichivla:20191103075332j:plain

f:id:naokichivla:20191103075351j:plain

 

左から、宇土櫓、小天守、大天守

f:id:naokichivla:20191103075508j:plain

 

加藤神社加藤清正公が祀られている。立派な樹がそびえ立っている。

f:id:naokichivla:20191103075754j:plain

f:id:naokichivla:20191103075816j:plain

f:id:naokichivla:20191103075854j:plain

f:id:naokichivla:20191103075913j:plain

 

現在、特別公開が行われない日に、天守閣が最も近く望めるのは、この神社かららしい。

 

宇土櫓。

f:id:naokichivla:20191103080032j:plain

f:id:naokichivla:20191103080103j:plain

 

天守閣。

f:id:naokichivla:20191103080148j:plain

f:id:naokichivla:20191103080212j:plain

f:id:naokichivla:20191103080241j:plain

f:id:naokichivla:20191103080304j:plain

 

復旧が進む姿の一方、まだまだ被災当時のままで手つかずのところもたくさん目にした。

f:id:naokichivla:20191103080511j:plain

f:id:naokichivla:20191103080527j:plain

f:id:naokichivla:20191103080552j:plain

f:id:naokichivla:20191103080615j:plain

f:id:naokichivla:20191103080723j:plain

f:id:naokichivla:20191103080743j:plain

f:id:naokichivla:20191103080803j:plain

f:id:naokichivla:20191103080822j:plain

f:id:naokichivla:20191103080850j:plain

f:id:naokichivla:20191103080911j:plain

 

この日も、たゆまぬ復旧作業が行われていた。

f:id:naokichivla:20191103081024j:plain

 

一昨年、写真を撮ったのと同じ場所。当時はここからしか見られなかった。

f:id:naokichivla:20191103081139j:plain

 

この後、少し下の方にある、熊本城ミュージアムわくわく座という施設も見学した。その一角は、ずいぶん新しく作られた印象だった。復興資金集めのためだろうか。

 

熊本城や熊本の歴史が展示されている他、被災映像の上映なども行われていた。私には、熊本城敷地全体の模型を使ってのプロジェクションマッピング(被災の模様を再現するもの)が、大変興味深かった。

 

復旧基本計画によると、すべてが完了するのは、2037年度なのだそうだ。20年がかりの事業ということになる。私はいくつになっているのかな。82歳か。

 

それまでの間も、もし熊本を訪れることがあれば、その都度の様子を見に来よう。

 

また来ますよ、熊本城。