naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

浦安オケ定期演奏会が中止(2年延期)

けさ、浦安オケのコンミス、Rちゃんのツイートで、6月の定期演奏会が中止になったことを知った。

 

直後、H団長から、団内のメーリングリストにメールが流れた。

 

・演奏会に向けて練習できる環境ではなくなったため、指揮の桑田歩先生と相談し、中止とすることにした。

・2022年の6月頃に、桑田先生はじめ同じソリスト、同じプログラムでの演奏会を考えている(桑田先生は了解済み)。楽譜は保管しておくこと。

やはり間に合わなかったか、と思った。

 

2月28日(金)、市内施設が使用不可となっているため、3月の練習、3回を中止するとの連絡があったのが最初。

 

その後、3月いっぱい練習を中止するとの連絡、さらに3月26日(木)に、練習中止を当分継続するとの連絡があった。

 

本番は6月7日(日)なので、もう残り2ヶ月。緊急事態宣言が出ては、施設使用はまだまだ難しいだろうから、本番の中止もやむを得ない判断だと思う。

 

こういう演奏会だった。

 

●浦安シティオーケストラ第53回定期演奏会

   ~初夏に煌めく、情熱に満ちたイタリア音楽の祭典~


日 時 2020年6月7日(日)  13:00開場 14:00開演

会 場 浦安市文化会館大ホール

指 揮 桑田 歩

ソプラノ 栗林 美智瑠

アルト 石井 藍

テノール 藤原 拓実

曲 目 ヴェルディ 歌劇「運命の力」序曲

    ヴェルディ 歌劇「仮面舞踏会」より「地獄の王よ、急ぎ給え」

    マスカーニ 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より

            「お母さん、あの酒は強いね」

    プッチーニ 歌劇「トスカ」より「妙なる調和」「歌に生き、恋に生き」

    プッチーニ 歌劇「マノン・レスコー」より第3幕への間奏曲

    プッチーニ 歌劇「蝶々夫人」より

            「ある晴れた日に」「さらば愛の巣」「花の二重唱」

    レスピーギ 交響詩「ローマの噴水」

    レスピーギ 交響詩「ローマの松」

 

今年、2020年下期の定期演奏会は、既に、日程、指揮者、ソリスト、曲目が決まっている。来年、2021年上期の定期演奏会も、日程、指揮者が決まっている。下期には、3年ぶりの浦安市民演奏会が予定されている。

 

そんな中、今回と同じ内容での定期演奏会を、丸2年後、2022年上期に行いたい考えとのことだ。

 

ヴィオラパートリーダーのFさんからもメールが入った。既にお願いしてあったエキストラの方々には、中止の旨を伝えると共に、できれば2年後、同じメンバーで演奏したいと伝えたそうだ。そうなれば何よりだと思う。

 

私は今季は降り番だったが、他のメンバーは、2月までは練習を重ねてきていたところだったので、さぞ残念な気持ちだろうと思う。

 

2011年3月の震災の時を思い出す。あの時は、5月に本番を控えていたのだが、震災の影響で、今回同様、練習に使う施設が閉鎖されたため、3月下旬には中止が決まった。そして、1年後、2012年6月に、同じ指揮者、同じ曲目での定期演奏会を行ったのだった。

 

練習途中で中止が決まった時の無念な気持ち、1年後に、その曲を演奏できた喜びは、今でも記憶に鮮明だ。

 

同じ事態になってしまったのは本当に残念だが、2年後のチャンスが確保されたのは、不幸中の幸いだと思う。

 

さしあたりは、今年下期、12月の定期演奏会に向けて、練習が再開できることを祈りたい。

 

※過去の関連記事
   浦安オケの練習、当面中止。ユースオケも
      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/02/29/092637
   中止、延期の動き、身近に
      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/03/14/004724
   浦安オケの練習中止継続の連絡
      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/03/27/231036

   「切れた環がつながる日」に向けて~浦安シティオーケストラの2011年<1>
      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/62952765
   「切れた環がつながる日」に向けて~浦安シティオーケストラの2011年<2>
      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/62952780