naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

札幌コンサートホールKitaraの発信情報

札幌コンサートホールKitaraのウェブサイトに、6月1日(月)から貸館利用を再開する旨と、それに伴う新型コロナウイルス感染拡大予防のための措置が掲載された。

 

具体的な対応は、「利用のための対応策一覧表」というpdfファイルに載っている。

 

   ※貸館ご利用の再開と新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応策について

       https://www.kitara-sapporo.or.jp/news/whatsnew.php?num=443

 

 併せて、来場者への情報も掲載されている。

 

   ※コンサートにご来場の皆様へ/新型コロナウイルス感染拡大防止対策とお願い

       https://www.kitara-sapporo.or.jp/news/whatsnew.php?num=444

 

「利用のための対応策一覧表」を見ると、客席については、原則として4つの空席を間に置くとともに、前後についても、人が座る列と人が座る列の間は、2列をすべて空席とする形になっている。

 

これにより、大ホールの入場者数上限は、100人とのこと。

 

また、公演利用者(借りる者)に対しては、諸々の感染予防策を求めることと併せて、「出演者同士の十分な距離の確保ができる編成」を求めている。

 

一連の対応策を承知の上で、公演を企画し、借りてくれ、ということのようだ。

 

全国公立文化施設協会のガイドライン、全国公民館連合会のガイドラインへのリンクもついているので、これらを勘案した上で、決定されたものと思われる。

 

さて、さしあたり、札幌交響楽団はどうするんだろう。

 

今のところ、札幌交響楽団のウェブサイトに、特段の情報はない。

 

※過去の関連記事

    まだまだ道は遠い? オケ練再開

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/05/05/074016

    コンサート活動、アマオケ活動の出口戦略

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/05/15/182045

    全国公立文化施設協会と新日本フィルハーモニー交響楽団の発信情報

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/05/16/103413

    「新型コロナウイルス(COVID-19)パンデミック期間中のオーケ

    ストラ演奏業務に対する共同声明」

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/05/18/231238

    オーケストラのソーシャルディスタンス

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/05/20/170640

    宗次ホール「公演再開に向けてのお知らせ」

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/05/22/232659

    ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の検討結果?

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/05/28/175626