naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

名古屋、四日市、大阪出張

14日(火)から、3泊4日の日程で、名古屋、四日市、大阪へ出張してきた。

 

14日、15日(水)は、B社(三軒茶屋)の用務。

 

名古屋にある支店に行って、役職員の個別面談などを行った。

 

終了後は、会議室で懇親会。

 

丸の内駅近くのホテルに宿泊した。

 

15日は、再度B社名古屋の支店へ。

 

地下鉄東山線に乗ったが、ドアの脇に鏡があるのを発見。

f:id:naokichivla:20200719110202j:plain

 

札幌の地下鉄の鏡は知っているが、名古屋では初めて見た。

 

2日目の用務は午前中で終了。

 

現地の者と、昼食に出た。

f:id:naokichivla:20200719110405j:plain

 

私は、「白」にした。

f:id:naokichivla:20200719110455j:plain

 

昼食後は、四日市へ向かった。

 

伏見駅から東山線で名古屋へ。

 

御園座。新しくなってからは、初めて見たように思う。

f:id:naokichivla:20200719110750j:plain

f:id:naokichivla:20200719110802j:plain

 

4年前はこうでした。

   御園座

      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/65232953

 

近鉄特急で、四日市に移動。

f:id:naokichivla:20200719111133j:plain

 

四日市では、宿泊先のホテルにチェックインした後、B社の営業所を訪問。

 

ここでも役職員の個別面談を行った。

 

2日間で、22人の面談。1人あたり30分程度だが、立て続けに一対一で人と話すのは、大部分が初対面でもあり、いささか疲れる。

 

一旦ホテルに戻った後、夜の四日市に出かけた。

 

前回、四日市に来たのは、昨年8月。A社(西新宿)の用務だった。その前泊時に1人で入った店に行ってみることにした。

 

その時は、ひどくやかましい団体客がいて閉口したのだったが、料理はとても美味しかった。

   2ヶ月ぶりに四日市

      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/66324409

 

そんな団体客がいないようなら、今回も入ってみようと思って行ってみた。店の場所は覚えていたので、迷わずに到着したが、店の名前が変わっている。

 

昨年は、「すし酒場みなと」という店だったが、「青魚専門青まる」となっている。

 

ちょっと迷ったが、入ってみた。

 

店の中はまったく変わっていない。いわゆる居抜きのようだ。

 

昨年座ったのとまったく同じカウンター席に座った。

f:id:naokichivla:20200719112120j:plain

 

3組の客がいたが、まったくうるさくない。よかった。

 

料理は昨年同様美味しく、盛り付けも美しい。もしかすると、店の名前だけが変わって、板前さんはそのままなのかもしれない。

 

昨年来た話などしながら聞いてみようか、とも思ったが、今の時期、会話の流れで、「出張ですか」などとなったら、東京から来たとか言いづらいので、控えた。

(日中の面談で聞いたが、三重県は、愛知県などに比べると、感染者数が少ないせいか、新型コロナウイルスに対する警戒感が強いとのこと。初期には、感染者が出た家が、いられなくなって引っ越した例があるのだそうだ)

 

この板前さん、店内スタッフの中では、唯一マスクをしておらず、そのくせ、注文を受けた時などには、大声で返事をするので、ちょっと不安にかられた。

 

鶏ささみ天。

f:id:naokichivla:20200719112730j:plain

 

名古屋、四日市での用務から明けて、16日(木)、17日(金)は、大阪で、A社の用務である。

 

ホテルを出て、近鉄四日市駅に向かう。

 

近鉄四日市駅、東口の大通リは、中央通りというらしいが、立派な樹木が駅前から一直線に並んでいる。なかなか見事で素敵な眺めだ。

f:id:naokichivla:20200719113325j:plain

f:id:naokichivla:20200719113343j:plain

f:id:naokichivla:20200719113359j:plain

 

ゆうべ入った店の脇を通った。また今度来る機会があるだろうか。

f:id:naokichivla:20200719113441j:plain

f:id:naokichivla:20200719113500j:plain

 

市制123周年なんですね。「123周年」をとりあげるところが面白い。

f:id:naokichivla:20200719113610j:plain

 

近鉄四日市駅

f:id:naokichivla:20200719113754j:plain

 

大阪へは、大阪難波行きの直通特急アーバンライナー」に乗った。A社の大阪の支社は、なんばにあるので、ちょうどいい。

f:id:naokichivla:20200719113843j:plain

f:id:naokichivla:20200719113910j:plain

 

2時間弱で、大阪難波に到着。

 

大阪難波駅のホームの表示。

f:id:naokichivla:20200719114006j:plain

 

「当駅止まり」という表示は、よく見かけるが、「当駅止め」は初めて見るような気がする。

「止まる」んじゃなく、「止める」。鉄道会社としては、意思を持ってこの駅までで止める、ってことね。

 

大阪難波駅からほど近い、A社の支社の会議室からは、京セラドームが見える。

f:id:naokichivla:20200719114204j:plain

 

16日午後から、17日夕方まで、この会議室でみっちり仕事。

 

16日に泊まった、淀屋橋の定宿の部屋番号(4ケタの数字)が、いつも使っている銀行のキャッシュカードの暗証番号と同じだった!

 

17日夜、帰京。

 

3泊の出張は長いな、やっぱり。それと、3泊すべてが別のホテルで連泊がなかったので、常に荷物を持って移動することになるのは、いささかきつかった。