naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

音楽「自分史」~中学時代のことなど(ピアノ、ヴィオラ以外の楽器歴)

音楽「自分史」、約15年ぶりの投稿になります。

 

昨29日(火)、風呂に入ってラジオをつけたら、普段はクラシックをやっているその時間に、チャボと斉藤和義の何とやら、という番組をやっていた。

 

チャボというと、仲井戸麗市さんのことだろうか、と思いながら後で調べたらそうだった。

 

トークの中で、自分が何のきっかけでギターを始めたのか、という話題が出たのを聞いていて、そう言えば、自分もギターやってたなあ、と思い出した。

 

そのあたりのことをちょこちょこ書いてみます。

 

私の楽器歴は、就学前から習い始めたピアノが最初。

 

その後、4歳下の妹は電子オルガン(エレクトーン)を習い始め、家にはピアノとエレクトーンが置かれた。

私も習いはしなかったが、見よう見まねでエレクトーンも弾くようになった。

 

ピアノは、中学卒業前にレッスンにつくのはやめたものの、エレクトーンともども弾き続けた。

(会社の先輩や同期の結婚披露宴のBGMをエレクトーンで担当したことがあったが、そこそこ指が動いたのはせいぜい30歳くらいまで。今はとても弾けない)

 

ギター

 

ピアノ、エレクトーンはともかくとしてギターの話。

 

中学の頃、親にねだってギターを買ってもらった。

 

きっかけは何だっただろう。

 

チャボさんはビートルズだったそうだが、私はちょっと世代が下だし、そもそも洋楽は聴いていなかった。

 

たぶん、小学6年生の時のグループサウンズあたりが興味の発端だったかもしれない。歌謡曲少年で、テレビラジオの歌番組には熱中していたから。

 

私の中学時代は、そのグループサウンズブームが去り、フォークソングが台頭してきていた頃だった。

 

買ってもらったのは、ナイロン弦が張られたクラシックギターだった。

 

NHKの教育テレビに「ギター教室」という番組があり、それを観ながら弾き方を学んだ。テキストも売っていて、確か半年で基本から学ぶコースだったような気がする。講師は京本輔矩氏とかあと誰だったかな、とにかく交代で務めていた。

 

ただ、集中力、継続力がない子供だったので、半年のコースを完遂することができず、次の半年もまた始めてみるが同じ結果、という繰り返しだった。

 

だから、ギターの弾き方くらいは覚えたものの、テキストに載っているクラシックギターの名曲は、1曲たりとも弾けるところまで到達しなかった。

 

ただ、ギターはさわり続けた。

 

とにかく歌謡曲少年だったので、楽器店に売っている、いわゆる歌本を買ってきては、その時々のヒット曲をピアノやエレクトーンで弾いたりしていたが、ギターのコードブックでコードを覚えてからは、ギターでもコードを鳴らしたりメロディを弾いたりするようになった。

 

ベッツィ&クリスの「白い色は恋人の色」のイントロのスリー・フィンガー奏法を歌本で独習習得したのは、大きな経験として記憶に残っている。

 

(ここでちょっと余談。歌本以外にも、新しくリリースされた曲のメロディとコードが書いてある、シートものの楽譜もよく買っていた。中学3年の時(1970年)に買った1枚に、ジ・オフ・コースのデビュー曲、「群衆の中で」があった。後年、オフコース小田和正に没頭することになる(しかも60代に至るまで)とは想像もできなかった。このシート譜は、実家を探せば今もあるかもしれない)

 

ところで、エレキギターというものについて。

 

その当時、つまり1960年代後半、エレキギターはちょうど世間的に物議を醸していた。エレキは不良の楽器だ、というような見方がされて、寺内タケシ氏などはそれに反論していたものだ。

 

しかるに私の中学では、音楽室にエレキギターが置いてあった。学校として寛容だったのだろう。確か文化祭の開会式典だったと思うが、校歌斉唱の伴奏を、バンドが務めたことがある。音楽の先生が指揮をして、先輩が組んでいたバンド(エレキギター、ベース、ドラムス)が伴奏して、体育館に集まった全校生徒が歌ったと記憶する。

 

私自身、エレキギターは、中学の音楽室でさわったのが唯一の経験である。エレキギターもほしいな、と思い、親にも話したりしたが、アンプやスピーカーも買わなければならないことなどがあって、見合わせた。結局、エレキギターにはもう半世紀以上さわっていないことになる。

 

今でも楽器店のギター売場でエレキギターを見ると、安いのでいいから1本買おうかなと思ったりもする。

 

エレキギターは買わなかったが、その後、クラシックギターに加えて、スチール弦のフォークギターは買った。これはいつだったかな。大学に入ってからだったっけ。さらに記憶が定かでないが、そのフォークギターも2本目を買ったかもしれない。

 

トロンボーン、アルトサックス

 

ギターについてはそんなところだが、中学時代には、トロンボーンとアルトサックスと縁があった。中学時代だけのことだが。

 

中学に入学するとクラブ活動がある。日頃習っているピアノとは別に何か音楽系のクラブに入ろうと考え、ブラスバンドに入部した。

 

そこで初めて持ったのが、トロンボーンだった。

自分で選んだわけではなかったと思う。担当の先生の勧めだったか指示だったか。

 

とにかく、金属のマウスピースで音を出す行為は、トロンボーンで初めて経験した。

 

ただ、ブラスバンド、というほどの人数が揃っていたわけでもなく、結局、トロンボーンではこれといった演奏経験もないままに終わった。たぶん、今では音階も吹けないだろう。

 

代わって、音楽部というクラブに所属することになり、そこでアルトサックスを吹き始めた。これもたぶん担当の音楽のI先生の指示だったと思う。

 

リード系の管楽器も初めてだったが、指使いはリコーダーと一緒なので、音が出せるようになってからは、そこそこ吹けるレベルになった。

 

この音楽部では、毎日放課後、I先生の指導のもと、色々な曲を演奏したり歌ったりしたと記憶する。

 

私は、ピアノもエレクトーンもギターも弾けたので、重宝がられたところがあり、それらの楽器も使いながら楽しく中学校生活を送った。

 

校内でも発表の機会があったし、何かの文化イベントだったと思うが、木更津市民会館のステージで演奏したこともあった。

 

そのトロンボーン、アルトサックスとも、中学卒業以後はまったく縁がなくなった。今では市民オケにいるものの、自分で吹く機会などはもちろんない。

 

中学卒業後身近だった楽器

 

以後、高校時代は、勉強のかたわら、ピアノ、エレクトーン、ギター。

 

高校入学後、マンドリン部に入部し、マンドリン・オーケストラでギターを弾いた。ギターという楽器をしっかりと弾いたのはこの時期だけだった。短期間で退部した。以後のギターはとことん我流のままである。

(このマンドリン部で一緒にギターを弾いていた1年先輩のT氏とは、20年余り経って後、浦安オケで再開する)

 

大学入学後は、管弦楽団に入部してヴィオラを始めたが、下宿、アパートにはギターも持ち込んだ。

 

ピアノはオケの部室にあったので、時々さわり、ギターは自室で、という形。

 

3年生、4年生の2年間住んだ国立のアパートでは、時間帯を問わず、ステレオでレコードをガンガン鳴らし(その前2年間の小平での下宿時代は、ステレオが部屋になかった)、それに合わせてギターをかき鳴らして歌を歌うなどしていたのだが、隣室等からの苦情はまったくなかった。

 

国立というところは、音大生が多いため、不動産屋の店頭の物件情報でも、「ピアノ可」などと書いてあった。部屋にいても、窓を開けているとどこかからフルートの音などが聞こえてきたりしたものだ。アパート自体が、防音構造になっていたのかもしれない。

 

ということで、大学時代は、ヴィオラとギター。

 

卒業後、就職して独身時代、独身寮、現場宿舎には、ヴィオラとギターは置いていた。ただ、音を出すのはもっぱらギターのみ。レコードをかけながらギターを弾いて歌うなどが主だった。独身寮にはギターを持っている寮生が他にもいたし、部屋にアップライトピアノを持っていて、毎晩会社から帰ると弾く先輩もいた。

 

ヴィオラについては、卒業後は、母校オケにOBエキストラで乗った最初の1年を除けば、まったくさわらずに経過した。

 

思いがけず、今の所属オケでヴィオラ演奏に復帰したのは、1995年1月。大学卒業後、17年目のことである。

 

※過去の関連記事

    音楽「自分史」~ ピアノ時代
       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/15753202
    音楽「自分史」~ ピアノをやめてから
       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/15760704
    音楽「自分史」~ヴィオラとの出会い
       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/16718683
    音楽「自分史」~ヴィオラ事始め
       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/17478028
    音楽「自分史」~大学オケ時代、卒業
       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/18278004
    音楽「自分史」~高校のマンドリンクラブのこと
       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/22144212
    音楽「自分史」~人生を変えた電話(浦安シティオーケストラへの入団)
       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/22152259
    居住歴
       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/16698583

    浦安での思いがけない再会
       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/22157967