naokichiオムニバス

65歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

朝日新聞 「今こそ!聴きたい 1960年代、70年代の旅の歌」

昨23日(土)の朝日新聞朝刊「be」の企画、「今こそ!聴きたい」のテーマは、「1960年代、70年代の旅の歌」。

 

世代的には、おっ! というテーマである。

 

f:id:naokichivla:20210124113916j:plain

 

読者によるランキング、ベストテンがこちら。

f:id:naokichivla:20210124113955j:plain

 

うーん、なるほど。こうなるよなー。

 

1位はまあ当然でしょうね。

 

ただ個人的には、「旅の歌」と言うなら、「遠くへ行きたい」が最もふさわしいと思う。7位は低すぎるな。

 

「時代」、「津軽海峡・冬景色」は、「旅の歌」というイメージがなかったけど、そうか、入ってくるんだ。

 

ちなみに、このランキングを見る前に思い浮かんだのは、「岬めぐり」でした。入っててよかった。

 

後半は6位の「風」を作詞した、きたやまおさむ氏への取材による記事になっている。興味深く読んだ。

 

末尾に、11位から15位も紹介されている。

 

   11位 あずさ2号 (狩人)

   12位 花嫁 (はしだのりひことクライマックス)

   13位 出発の歌 (上條恒彦六文銭)

   14位 若者たち (ザ・ブロードサイド・フォー)

   15位 ルージュの伝言 (荒井由実)

 

※過去の関連記事
    朝日新聞 「今こそ!聴きたい 小田和正さんの名曲」
       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/10/04/074247