naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

千葉市市制施行100周年

千葉市は、1921年(大正10年)1月に市制が施行され、今年ちょうど100周年を迎えた。

 

千葉市市制施行100周年記念誌」が発刊されたと聞いたので、千葉市民としては是非買わねばと、今日2日(火)、在宅勤務の合間に中央コミュニティセンターの中にある市政情報室へ行って買い求めた。200円だった。

 

f:id:naokichivla:20210202174126j:plain

 

A4版96ページ。市制施行後の千葉市の歴史などが載っている。

 

また、「千葉市制100周年記念漫画」というのも併せて刊行されたので、これも買った。同じく200円。

 

f:id:naokichivla:20210202174344j:plain

f:id:naokichivla:20210202174610j:plain

 

A5版、188ページ。

 

私が千葉市民になったのは1983年5月。それまで住んでいた浦和市(現さいたま市)の独身寮から、市内末広にある現場事務所に引っ越して来て以来、間もなく38年になる。

 

当面、引っ越しの予定はないので、生涯千葉市民?

 

これらの書籍は、Web上で電子書籍として閲覧(無料)することができるし、紙の本は郵送で買い求めることもできる。

千葉市制100周年記念サイト

    https://www.city.chiba.jp/100th/

 

※過去の関連記事

    居住歴

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/16698583

 

(以下は余談だが、この記念誌、冒頭に千葉市長の「ごあいさつ」が載っているが、ただ「千葉市長」とあるだけで、熊谷俊人現市長の個人名や顔写真がない。また、これに続いて掲載されている市内中学生との座談会記事でも、出席した中学生は一人一人名前と顔写真が載っているものの、こちらも熊谷市長の名前や顔写真はない。近く市長を辞職して県知事選挙に出馬することからそのような形にしたとのことだ)

熊谷俊人Facebook

    https://www.facebook.com/toshihito.kumagai