naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

オーケストラ・モデルネ・東京練習日誌~合奏に2回目の参加

13日(土)は、オーケストラ・モデルネ・東京の練習。

 

6日(土)に行われた合奏は、クァルテット・エクセルシオの演奏会と重なったため欠席。

 

昨年12月19日(土)の初練習(合奏)、1月11日(月)の弦分奏に続いて3回目の参加。合奏は2回目である。

 

緊急事態宣言が延長される中、当初の予定では18:00~21:20だった練習時間が17:50~20:00に変更され、練習する曲も減った。3月6日(土)の本番まで残り日数も少ない中、厳しい話だ。

 

練習会場はミューザ川崎の市民交流室。

 

川崎に来るのは久しぶりだ。結局、フロイデ・コーア・ヨコハマの演奏会でブラームスドイツ・レクイエムを演奏した2017年以来になるだろうか。

f:id:naokichivla:20210214120859j:plain

f:id:naokichivla:20210214120916j:plain

 

市民交流室というところには初めて入る。ホール入口の反対側だ。

f:id:naokichivla:20210214121038j:plain

f:id:naokichivla:20210214121051j:plain

 

浦安オケの団員であり高校の先輩であり、このオケの団長でもあるT氏から、ヴィオラのKさんを紹介される。所沢のオケで弾かれているKさんは、若い人ばかりのこのオケにあって、ちょっとほっとする同世代っぽい男性だ。

 

これまでに参加した練習では、ヴィオラは2人、3人と推移してきたが、今回は5人参加。現時点でのフルメンバーは7人で、8人目をさがしているところだそうだ。

私は3プルトの表に座ることになっている。

 

17:50練習開始。シベリウスの7番から。

 

本番指揮者のS先生の指導は細かい。冒頭のティンパニの打ち込みの音色から繰り返し練習。

曲の前半は、少し進んでは止め、ポイントを絞った返し練習が繰り返された。

 

後半、Nからはほぼ通しの形となり、曲尾まで。

 

後半は次回またやるということで、1時間少しのシベリウス練習は終了。

 

10分間の休憩の後、再開後はマーラーの10番のアダージョ

 

練習再開前に副団長のIさんからインフォメーションがあった。

緊急事態宣言下、本番会場である調布市グリーンホールは、現在18時閉館の運営となっている。当日の我々の予定は、午前中に最終リハーサルをして、19:00開演で本番を行うことにしていた。当日までに緊急事態宣言が解除されてホールの方針が変わらない限り、夜の本番は困難となる。

運営側では会場の変更も考えたそうだがうまく運ばず、検討の結果、現時点では当日午前のリハーサルを本番としたい方向とのこと。1週間様子を見た上で、来週末には結論を出すそうだ。

既にお客さまの入場を前提にチケットも提供(入場無料)している中、本当に難しい判断になるだろうと思う。電子チケットなので来場予定者への連絡はつくとのことだが。

 

その後、S先生からお話があった。新型コロナウイルスが終息し、何事もなかったような状況が戻ることはしばらくないはず。コロナ以前の状況を前提に、何かを我慢しながら音楽をやるという考えでなく、コロナ禍の中でもどうしたら音楽ができるかを考えたい。コロナ後も、もしかしたらコロナ以前と違う音楽のやり方になるかもしれない。コロナ後につながるような音楽との取り組み方をしていきたい、というようなお話だった。

本番当日は、リハーサルを本番に代えることで練習回数が減るので、直前練習である28日(日)の時点で最高のレベルに持って行きたい、とのことだった。

その28日も、全部の曲を通すことはできないかもしれないともおっしゃっていた。それ以外の練習は、23日(火)と27日(土)。いや大変だ。

 

マーラーの練習。冒頭のヴィオラソリの出だしのcis音からダメ出し。

以後もシベリウス同様、ポイントを突いた練習が進んだ。

 

10番のところはヴィオラだけつかまった。

f:id:naokichivla:20210214122900j:plain

f:id:naokichivla:20210214123107j:plain

 

何度かやらされたが、最後は「ここは練習しといて下さい」と終わった。限られた合奏時間なので仕方がない。

弾けるところ弾けないところ色々あるが、この10番と、あとは3回目のヴィオラソリが一番の難所だ。

 

シベリウス同様、前半は返し練習が繰り返された後、16番あたりからは止めずにほぼ通しとなる。

 

29番に入ったところで、既に20時をまわっており、時間切れ終了となった。

 

そもそも練習期間が短い設定だが、コロナで練習時間帯にも制約が加わり、厳しい状況だ。残る練習期間、何とかがんばらなければ。

 

※練習往復に聴いた音楽

    マーラー 交響曲第10番アダージョ

       ブーレーズ=ロンドン響

       ブーレーズクリーヴランド

    マーラー 交響曲第10番

       オーマンディフィラデルフィア

    マーラー 葬礼

    マーラー 交響曲第10番アダージョ

    マーラー 花の章

    マーラーブリテン 野の花が私に語ること

       P.ヤルヴィ=フランクフルト放送響