naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

「我が心の大滝詠一」

昨24日(土)夜、BSプレミアムで放映された「我が心の大滝詠一」を観た。


鈴木茂がバンドに参加、松本隆がインタビュー出演、細野晴臣がコメントを寄せて、はっぴいえんど勢揃い。

 

数々の名曲を充実した歌唱と演奏で聴きながら改めて思ったのは、大滝詠一の楽曲はどれもフレーズが長い。フレーズ感と言うのかな。


熱き心に」などはおそらく白玉音符が多い曲だと思うが、そうでない曲でも、メロディが始まると、それが行き着く先がだいぶ先であることを感じさせながら推移する。

 

そこを踏まえて歌い演奏するのは難しいのかも、と思いながら聴いた。

 

バンドには金原千恵子ストリングスが参加。コンミスの金原さんの終始真剣な演奏ぶりが印象的だった。小田(和正)さんのステージではもっと楽しそうに演奏しているんだけど。

 

大滝詠一の足跡の大きさを改めて実感させられる良い番組だった。

 

ロンバケ」の40周年記念盤は買ったので、近々聴こう。