naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

大量のフロッピィ・ディスク発掘

4連休2日目の昨23日(金)は、妻の実家へ泊まりがけで帰った。

 

ちょっと家の中を整理していたら、私が送った段ボール箱が出てきた。

 

2005年3月に、1年間出向勤務した厚生労働省の外郭団体を離れ、前の会社の本社に戻る異動の時に、身のまわりの荷物を詰めて送り、以後、置かせてもらっていたものだ。

 

16年余りを経て開けてみたら、当時の仕事関係の書類や、読んでいた本などが出てきた。その出向先はもちろん、前の会社さえも離れた今、持っている必要性はまったくないので、処分することにした。

 

書類や本とともにその箱の中に入っていたのが、大量のフロッピィ・ディスク。

f:id:naokichivla:20210724190317j:plain

f:id:naokichivla:20210724190333j:plain


見てみると、労働組合で仕事をしていた1996年以降の業務データを収めたものだ。

 

そう、当時、私の場合データの保存はフロッピィ・ディスクだった。

 

私がパソコンというものをさわり始めたのは、現場事務所勤務の時代。1984年初め、28歳の頃だった。

 

当時のフロッピィ・ディスクのサイズは8インチ。その後、5インチを経てこの写真の3.5インチに至る。今は、フロッピィ・ディスク自体を知らない人が多いだろう。

 

1枚1.4MB。写真だったら1枚入るかどうかのメディアに業務データを保存していたのだから、こういう枚数になるよね。

(当時は、ワープロなどのアプリケーションソフト自体がフロッピィ・ディスク1枚で動いていた。これは本当に今となると信じられないことだ)

 

これらのデータは、2005年のこの時期にハードディスクなどの別メディアにコピーして以後必要に応じて参照してきた。オリジナルのこのフロッピィ・ディスクは、16年余り段ボールの中で眠っていたわけだ。

 

これらもこの機に処分する。千葉市においては、フロッピィ・ディスクは、不燃ゴミだ。

 

※過去の関連記事

   昔はなかったもの~パソコン<1:パソコン前史>
      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/62968858
   昔はなかったもの~パソコン<2:パソコンとの出会い>
      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/62970435
   昔はなかったもの~パソコン<3:昔のパソコンはこうだった>
      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/62970451
   昔はなかったもの~パソコン<4:独習の時代>
      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/62970471
   昔はなかったもの~パソコン<5:1990年代まで①>
      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/62970492
   昔はなかったもの~パソコン<6:1990年代まで②>
      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/62970505
   昔はなかったもの~パソコン<7:1990年代から2000年代>
      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/62970517
   昔はなかったもの~パソコン<8:プライベートでのパソコン使用>
      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/62970572