naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

宇奈月オペラ11月の宇奈月公演が中止

昨2日(土)、マウントあさま・宇奈月オペラの事務局のHさんからメールが入った。

 

タイトルを見てびっくり。

 

宇奈月中止の連絡」

 

えっ、どういうこと?

 

今年の宇奈月オペラは、「ドン・ジョヴァンニ」を演目とし、東京と宇奈月温泉で公演を行うことになっていた。

 

   東京公演  10月31日(日) サンパール荒川 ※全曲演奏

   宇奈月公演 11月21日(日) 黒部市宇奈月国際会館セレネ大ホール ※抜粋演奏

 

7月から練習を重ね、いよいよ今月末には東京公演の本番という時期に、このタイトルのメール。

 

急いで開けてみた。

 

指揮の横島勝人先生からのメッセージが書かれていた。

 

それによると、11月21日の宇奈月公演を中止/延期するとある。

 

東京公演ではなく、宇奈月公演が中止なのか。

 

理由としては、コロナ禍で練習会場が使えずにソリストの練習が進んでいないからだとされている。

 

また、今後日を改めて開催する場合にはオケでなくピアノ伴奏とするそうだ。

 

そういうことなのか。

 

緊急事態宣言が続く中、本番が予定通り行われるかを私が心配していたのは、先に行われる東京公演の方だった。

(昨年も東京公演は行われたものの、無観客配信の形だったし)

しかし、9月末をもって全国的に緊急事態宣言とまん延防止等重点措置が解除されたので、その心配もなくなったかと思っていた。

 

まして、富山県は今回の全面解除よりも早く、9月12日(日)まん延防止等重点措置が解除され、「何でもない県」になっていた。

宇奈月公演は東京公演よりも後の11月だし、問題なく行われるものと思っていたのだが、驚いた。

 

コロナによるソリスト練習の支障が原因とは思いもよらなかった。そういう事情か、と少々不意を突かれた感じがある。

 

延期開催があったにせよピアノ伴奏で行うとなると、我々オケの出番はない。

2回あると思っていた本番が今月の東京公演だけになってしまったのは、大変残念だ。

横島先生のご指名により、宇奈月公演ではトップを務める予定になっており、東京公演をステップに、さらに3週間精進しようと決意していたのだが、それもなくなってしまったのが重ねて残念である。

 

こうなったら、ただ一度の本番、東京公演に向けてがんばらねば。

 

11月の中止となった公演時期は、旅行として宇奈月温泉を訪れることにした。

楽器持ってって、ホテルの部屋で「ドン・ジョヴァンニ」を弾こうか(笑)。

 

※過去の関連記事

    宇奈月オペラ参加申込
       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2021/05/11/085141