naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

腕時計を買った

25日(水)、千葉のヨドバシカメラで腕時計を買った。時刻が正確な電波時計で、デジタル表示のものである。

 

コンサートを聴きに行った時に使うためである。

 

どのコンサートでも、というわけではないが、主にポップスの場合、開演時刻、本編終演時刻、アンコール開始時刻、最終終演時刻などを手元で書きとめる場合がある。

正確な時刻を知るためには、スマートフォンが一番だが、コンサートでは開演前に電源を切っている。電源を切らずにマナーモードにしておけば時刻は見られるのだが、それができない。私のスマートフォンにはYahoo!の防災アプリが入っていて、登録してある地域(自宅、木更津、妻の実家など)で震度3以上の地震を予測した時に、けたたましいアラーム音が鳴る。このアラーム音は、日本全国どこにいても鳴るし、マナーモードでも鳴るので、電源を切らざるを得ないのだ。

 

ということで、デジタル表示の腕時計で正確なものを買おうと思いついた。

来月には、小田(和正)さんのツアーを新潟まで聴きに行くので、そこで初使用となる。

 

日頃私が使っている腕時計は5つある。ついでなので古い順に並べておく。

 

(1)一番古いのがこれ。確か1988年に子会社の斡旋販売で買ったものだ。

現在は、オケ練に行く時はこれに決めている。

 

(2)次に古いのがこれ。1988年に、ロサンゼルスとサンフランシスコへ旅行した時、サンフランシスコのユニオンスクエアで買った。

確か革のベルトだったと思うが、切れてしまったので交換した。

 

(3)1997年、労働組合在職当時に、返還前の香港に出張した際に買った。

これもベルトは替えている。それから2004年頃、はずして持って歩いている時に路上に落としてガラスを割って修理した。結構高かった記憶がある。

飲み会がある日にはこの時計をつけている。

 

(4)次はこれ。2000年、小田さんのツアー、「SAME MOON」のコンサートグッズである。時間の経過で、上部三日月型の部分、月が動くしかけになっている。下の方には、小田さんの手書きで「SAME MOON!!」の文字がある。このツアーは神戸と札幌に行っているが、どちらで買ったかよく覚えていない。たぶん最初に行った神戸だと思う。

これもベルトは替えている。動きがおかしくなったので修理に持ち込み、メカ自体を取り替えてもらったと思う。

 

(5)これはいつだったか覚えていないが、5つの中で一番新しいのは間違いない。クレジットカードか何かで貯めたポイントで交換した。従ってエピソードはないし、思い入れは一番薄いが、シンプルなデザインは気に入っている。

 

これまでに買った腕時計はこれ以外にもあるが、手元に残っていて日常使っているのはこの5つ。

普通に出社する日には、(2)(4)(5)のどれかを適当に選んで着ける。飲み会が予定されていれば(3)。

 

明日はオケ練だから、いつものように(1)をしていく。