naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

1泊で新潟へ

12日(日)~13日(月)、1泊で新潟へ行ってきた。

 

目的は、小田(和正)さん3年ぶりのツアー、「こんど、君と」の朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター公演である。

 

今回の新潟公演は、11日(土)、12日の2回行われる。普通であれば、土曜日の公演に行って日曜日に帰京するところだが、11日は、午前、午後とオーケストラ・モデルネ・東京の練習が入っていて、そちらを欠席するわけにはいかない。

思案の結果、日曜日の公演に行って、月曜日は休暇をとることにした。

 

12日は11:40東京発の新幹線に乗車。妻のプランで、越後湯沢で途中下車して、駅ナカ施設、CoCoLo湯沢・がんぎどおりをのぞいてみることにした。

新潟への次の新幹線まで、1時間ほどある。

 

土産物や日本酒を売る店などが並んでいる。

その中の一つ、爆弾おにぎり雪ん洞という店へ。

普通サイズのおにぎりは売っておらず、1個1合(茶碗2杯分)が最小サイズ。

1合を1個買った。具は南ばん味噌と梅干。

 

昼食がまだだったので店をさがす。へぎそばの越後十日町小嶋屋があって、幸い入れたので、新潟の味、へぎそばを堪能。

このへぎそばは、二人前。

 

新潟の米を妻の実家に送った。

 

14:00越後湯沢発の新幹線で新潟へ。14:47新潟着。

新潟駅は、だいぶ前から駅舎と駅前の工事が行われている。

直近では2月に来ているが、その時と大きく違っているのは、かつて万代口だった駅の正面から出入りできるようになったことだ。

 

駅の中ではこういう表示を見た。1週間ほど前の高架化完了と合わせて、正面からの出入りも可能になったのかもしれない。

 

さて、小田さんのライブは、15:30開場、17:00開演。

まずは宿泊先のホテルにチェックインして、荷物を置く。

駅からほど近いホテルに入ると、フロント前にチェックインを待つ人の長い行列ができている。もしかしてこれ、みんな朱鷺メッセ組? そう言えば前にいるあの人は新幹線の中で見かけたような気がする。

 

20分ほどかかってやっと部屋へ。

取り急ぎ荷物をほどいて、会場に向かう。

新潟駅から朱鷺メッセまでは臨時バスが出る情報を得ていた。乗り場は新潟駅前のバス乗り場、3番。

このあたりはまだ工事の手が及んでおらず、昔のままだ。懐かしい。おそらく上の写真で土工が行われている駅前の広場に、いずれは新しいバスターミナルができるのだろう。

 

15:45発の臨時バスに乗り、朱鷺メッセに向かった。