naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

出張シーズン5週目 8/8(月)~8/10(水)名古屋・岐阜

7月からの出張シーズンも、お盆休み前最終週となった。

 

8日(月)~9日(火)が名古屋でB社(三軒茶屋)用務。
10日(水)が岐阜でA社(西新宿)用務。

 

その後、11日(木)から21日(日)まで、お盆の11連休に入るが、その最初の2日、11日~12日(金)は、妻と大阪に出かける予定を立てていた。

10日(水)、岐阜での用務が終わったら、その足で大阪に向かい、妻と合流する段取りである。

 

つまり、仕事とプライベートとで4泊5日、この週の平日は出かけっぱなしである。

 

初日、8日は名古屋へ直行。8:33東京発の新幹線に乗った。

車中、到着後の業務の関連資料を読む。

同じ列の右側の席に、チェロを持った若い男性が座っていた。豊橋で下りていった。

 

名古屋到着後、地下鉄東山線で伏見へ移動し、B社の現地支店に着いた。

この日は、午前、午後と支店長以下4人との個別面談。

午前の部が終わり、昼食は近くをぶらぶら歩いて物色、目についたきしめんの店に入った。

メニューを見ると、きしめん定食というのがある。

頼んでみました。うーん、きしめんに加えてごはんはやはりいらないかな。

 

午後、面談再開。

 

面談は、対象者に会議や外出等の予定があれば、それを優先してもらうことを基本にし

ているので、待ち時間ができることもある。

この日も、3人までは間が空かずに終わったが、4人目まで2時間弱の待ち時間ができた。
その間、タブレットでA社用務を処理した。

 

夕方、4人目の面談をすることができ、17時半頃、この日の用務終了。

 

宿泊先は、前週同様、名古屋駅太閤通口近くのホテル。

地下鉄で伏見から名古屋に戻り、18時頃チェックインしたら、前週と同じ部屋だった。

 

夕食はホテル近くの店に行った。

 

2日目の9日は、前日と同じB社現地支店へ。

 

午前は、会計関係の書類点検と、決裁書の閲覧(内部統制)。

 

順調に進み、昼になったので、食べに出る。

 

以前、一度食べたことがある、さかなやまという魚の店をのぞくと、まだあまり混んで

いないので入った。同じテーブルに他人同士の相席はさせない方針のようで、安心でき

た。

 

外に出たついでに銀行や買物に歩いた後、会社に戻る。

 

午後はまず、午前中に見た書類の点検結果について、総務部の役職者と話す。

以後は、前日同様の個別面談を4人。

 

18時前、用務終了して辞去。

 

地下鉄で名古屋駅に戻るのが少々大儀に感じられたので、タクシーを拾って乗ってしま

った。

太閤通口前でタクシーを下り、地下街、エスカにあるQBハウスに立ち寄った。

第7波以降、いつも行っている日本橋の床屋からは足が遠のいている。マスクをはずし

て長時間過ごすのが不安だからだ。

これまでの感染拡大時期も、QBハウスなどの短時間カットの店に行っていた。

前回床屋に行ってから1ヶ月半近く経ち、いくら何でも切りたくなったので、東京より

新規感染者数がましな愛知県での散髪とした。

 

18時半頃、ホテルの部屋に戻った。

 

夕食はコンビニ調達。

いよいよお盆休み前の仕事もあと1日だ。

 

最終日、10日。

チェックアウトして岐阜へ移動。A社用務である。

 

8:20名古屋発の快速に乗って岐阜へ移動。

 

岐阜駅前には涼しげなミストが放たれている。

 

駅前からバスに乗って現地支社へ。

同僚の監査役と合流した。

 

この日の監査は、午前が子会社1社、そして午後が決裁書の閲覧(内部統制)を予定して

いたが、これにもう1つ監査が追加された。

前々週、営業所長の発熱で中止となった四日市の営業所の監査である。現地に行く形だ

ととても1日では無理だが、営業所長が岐阜まで来てくれるということだったので、午

後の予定に追加した。

 

子会社の監査を終えて、決裁書の閲覧に前倒し着手。

昼食は、同僚の監査役とよく行く、支社のそばにあるパスタの店に行った。辛子明太子のパスタを注文。

 

午後、追加された営業所の監査があったので長くなったが、18時前、めでたく予定の用

務を終了。

 

岐阜駅から大阪へ向かった。

 

8月の出張はあと1回、下旬に岐阜への日帰りが予定されている。

5週にわたる行ったり来たりはやはり長かった。

この間、会社に出た日には長い間隔が空いた。

A社(西新宿)の場合、7月7日(木)に会社を出て、次に出社したのは7月25日(月)だった。

B社(三軒茶屋)だと、7月1日(金)の次の出社は8月1日(月)だった。