naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

オケ練日誌~初めての指導者の合奏

日 時 : 2022年8月28日(日) 13:30~16:30
場 所 : 美浜中学校武道場
指 導 : トレーナーY先生
内 容 : 合奏
曲 目 : ライネッケ(1~3楽章)、ブルックナー(3・1楽章)
弦人数 : 5・3・7・9・3
弓の毛 :  無事

 

今日のオケ練は合奏。

指導は、初めてお迎えするY先生。若い男性だ。

 

最初はライネッケのフルート・コンチェルト。

1楽章、2楽章を休憩をはさんで丁寧に練習した。

Y先生の指導は今日限りだが、そのためか、先を急ぐのでなく、同じ箇所を何度も繰り返し練習下。パートの取り出しも多く、ヴィオラだけビシビシ、という時間もあった。

3楽章は時間が足りず途中まで。

 

続いてブルックナーの3番。

3楽章。休憩をはさんで1楽章。

こちらも先を急ぐことなく、限られた時間で練習できる範囲を繰り返し指導いただいた。

ブルックナーの方は、弦の場合、まだ技巧的に苦心している部分が多いが、Y先生からは、メカニックな部分は家でさらってもらえばよいので、集まっての合奏では、個々の音程などは不充分でも、曲全体の雰囲気を作ることや、リズムを揃えることなどに注力してほしい、とのことだった。

1楽章は、全部ということでなく練習記号Mの前まで。

 

来週は本番指揮者の練習だが、今日の細かい練習を生かして臨みたい。

 

練習を終えて新浦安駅に向かう。空には秋の気配が感じられる。

 

※練習往復に聴いた音楽

    バルトーク 弦楽のためのディヴェルティメント

       オルフェウス室内管

    バルトーク 弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽

       ブーレーズ=BBC響

    ヒンデミット 画家マティス

       カラヤンベルリン・フィル

    ブルックナー=ホルン 交響曲第3番(オルガン編曲版)

       アルブレヒト

    小田和正 風の街

    オフコース 一億の夜を越えて 愛を止めないで