naokichiオムニバス

68歳、ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

ふぇち

毎日という訳ではないが、NHK教育テレビの「テレビ体操」を録画して、体操をしている。
  テレビ体操
     https://naokichivla.hatenablog.com/entry/45264885
 
けさも、朝起きてすぐ、ラジオ体操第二をやった。

 

この「テレビ体操」に出てくる女性アシスタント、昔はいかにも体育専攻!といった機能重視の服装をしていて、何の色気もない、と言われていた。
(「言われていた」んですよ。私がそう思っていたわけじゃなくてね)

 

それが今では、5人のアシスタントが、毎日色とりどりのレオタード姿で登場する。
今日はどんなレオタードなんだろうか、というのは、番組冒頭のタイトル画面に描かれた季節のイラストと併せて、結構楽しみだったりする。
(ちょっと話はそれるが、5人の内、一人は画面中央で椅子に座り、立って体操ができない人のためのお手本を見せる。この、椅子に一人だけがレオタードでなく、Tシャツに短パンのシンプルな服装だ。見やすくするための配慮なのかもしれないが、これって、ちょっと差別的な感じも受ける)

 

てな訳で、毎回、真摯な気持ちで体操をしていない私だが、今日も思った。

 

「私って、太ももフェチ?」

 

どこからどう考えても私には何の接点もない、体育専攻の若いお嬢さんたち。
画面で躍動する、彼女たちの本当に健康的な太ももを見て・・・。



またまた話はそれるが、昔から女性に関してはっきり自覚しているのは、「メガネフェチ」だ。
私が森口博子さんを好きなのは、もちろん彼女の明るいキャラクターや歌が魅力的だからだが、時々テレビで見せてくれるメガネもポイント大なのだ。