naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

雪だー!

イメージ 1

イメージ 2

23日(水)、出張で高崎へ直行。

朝、千葉の家を出た時は、外は雨だった。

京葉線で東京駅へ行き、新幹線のホームに上がってみたら・・・。

雪だ!

京葉線の中では寝てたし、東京駅に着いてからはずっと窓のないところを歩いて新幹線ホームに到達したから、うわ~!という感じがあった。

結構降っているのが、写真でわかりますか?

関東で積雪を伴う降雪は、2年ぶりとのこと。そうそう、去年は雪らしい雪が全然降らなかったからなあ。

ところで、以下は、どーでもいい話ですが。

乗車した上越新幹線
途中の高崎で下りるので、通路側の席に座った。
3人がけの座席の、通路側。

大宮駅で、多くの人が乗ってきた。
私の左隣り2席は空いていたのだが、「すみません、そこいいですか」と聞かれたので、はいはい、と座ってもらった。

男女の二人連れであった。歳の頃は40前後か?
女性が私の左隣に座り、男性が更にその左隣、窓側に座った。
この二人、乗ってすぐは、おにぎりだとかパンだとかを食べていたのだが、食べ終わって、何やら楽しそうに会話を始めた。

まあ、それはいいのだが、ふと気がつくと、窓側の男性が、自分の右に座っている女性の左の太ももを、右手で撫で始めていたのだった。
ちなみに、女性はジーンズを履いていました。
その、ジーンズの太もものあたりをですね、休まず撫で続けてるんですよ。

こっちは、本を読んでいたんだけど、一度それを見たら、何か気になっちゃって・・・。
耳に入ってくる会話からすると、女性が男性に対して敬語を使っているから、極度に親密な関係ではなさそうなのだが、でも撫でてるし、いやがらないし。

話の中に、「先生」という言葉が何度も出てきていたから、想像するに、お医者さんと看護師(婦)?

高崎に着いたので下りたが、私の後に誰も座らなかったとすると、おそらく彼らは、もう少し踏み込んだ、というか、大胆なふるまいに及んだのではあるまいか。

どーでもいい話ですが。

ところで、雪。

東京は結構な降りだったのが、大宮を過ぎたあたりからは、窓の外に雪は見えなくなった。

高崎駅に着いても、曇っていて、雪も雨も降っていない。
駅前からバスで、事業所に向かったのだが、バスに乗り込んで出発を待っていると、ぱらぱらと雪が舞い始めた。
その後、結構降ってきた。

このあたりでも、こういう雪は久しぶりで珍しいとの話だった。