naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

上田知華+KARYOBIN再現ユニット練習会 前編

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

  (写真上から)炭火煎珈琲はるもにあ
         その店内
         ランチを食べたMAMMA
         今日のお料理




26日(土)は、新しい出会いの日となった。

 

mixiの、「上田知華+KARYOBIN」コミュニティのメンバーのオフ会。

 

  ※このオフ会のいきさつについては、こちら。
     新しいアンサンブルの機会~「上田知華+KARYOBIN」再現ユニット
         https://naokichivla.hatenablog.com/entry/55960663

 

  ※上田知華+KARYOBINについては、こちら。
     知られざる? ピアノ五重奏ユニット「上田知華+KARYOBIN」のこと
         https://naokichivla.hatenablog.com/entry/55960448

 

上田知華+KARYOBINの音楽を再現しようという試みに、ヴィオラを持って参加した。

 

オフ会の場所は立川。千葉からはちょっと遠いが、楽しみに出かけた。
東京駅から、青梅特快に乗り、立川駅で下りて北口に出た。

 

立川に来るのはいつ以来だろう。9年ぶりくらいだろうか。
それにしても、駅前の変貌ぶりには驚く。
学生時代、国立に住んでいたし、大学オケの演奏会は、立川市市民会館でやることが多かったので、立川には時々足を運んでいた。
その頃のことを思い出すと、本当に開けたなあ、という感じだ。

 

歩いて10分ほどで、会場の「炭火煎珈琲はるもにあ」に着いた。私が一番乗り。店のオーナーさんが迎えてくれた。
やがて、コミュニティの管理人である、ワーデルさん(チェロ)が来られ、順次メンバーが集まってきた。

 

この日集まったメンバーは、全部で9人。

 

  ミネさん          ヴォーカル、ピアノ
  ぶーこさん         ピアノ
  真耶さん          ヴォーカル、ピアノ
  mikan’s mamさん ピアノ
  べんしまさん        ファースト・ヴァイオリン
  Hollyさん       セカンド・ヴァイオリン
  naokichi      ヴィオラ
  ワーデルさん        チェロ
  Necoeggさん     オーディエンス

 

(11:00のスタートから18:00の終了までフル参加したのは、ミネさん、ワーデルさん、naokichiの3人)

 

私は、どの方とも初めてお会いする。
このコミュニティに限らず、オフ会というものに参加するのは初めてなのだが、本名でなく、mixiネームで呼び合うというのが、何か妙な感じだった。日頃、自分のことを「naokichi」って、口に出して言ってないし。
オフ会って、普通そういうものなのかね。
私は本名も名乗ったが、結局本名を知ることなく終わった方もいる。

 

それはさておき、早速、集まった人たちで始めることになった。

 

とりあえずの編成は、ミネさんのヴォーカル、ぶーこさんのピアノ、弦は、ヴィオラとチェロ。
「Lonely Weekend」からスタート。

 

ワーデルさんから、今日演奏するピアノ五重奏のスコア、12曲分のコピーを郵送していただいていた。
それをさらにコピーしたものを、ハサミと糊で切り貼りして、パート譜を作った。

 

楽譜作りがぎりぎり間に合った、という状態なので、事前にさらうまではとても手が回らず、どの曲も初見で臨まざるを得なかったが、仕方がない。ほんと、楽譜が大変だったんで(せめて、と、行く道々、スコアを見ながらウォークマンで音源を聴いて、イメージトレーニング)。

 

前回、6月の練習会には、私は欠席したが、その時は、弦はファーストとチェロだけだったそうだ。
そのため、今回、ヴィオラの音が加わったことを、皆さんが歓迎して下さった。
私は私で、かつて熱心に聴いていた音楽を、自らの手で再現していることにいたく感激した。
初対面の方ばかりの中に入って弾く気後れも、メンバーの方が気さくに迎えていただけたことですぐに消え、アンサンブルを重ねる中で、すぐになじんでいけたのが嬉しかった。

 

3曲合わせたところで、昼食に出かけた。
2つ前の記事に写真をアップしたのがそれ。

 

ワーデルさんのご案内で、すぐ近くにある、「MAMMA」という店。
ショーケースの中から、主菜と副菜を選ぶ。
店内にはジャズが流れている。定期的にジャズのライブが行われているそうで、この日の夜にもあるとのことだった。