naokichiオムニバス

68歳、ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

喪中ハガキを

今日5日(土)は、終日家で過ごした。

母が亡くなってから、市民演奏会の合唱合わせがあった11月7日を除いて、毎週土曜日は、木更津に帰っていたので、本当に久しぶりだ。

とは言え、家でやったのは喪中ハガキの宛名印刷。

これまでの年賀状や転勤の挨拶状では、Wordのハガキ印刷機能を使って宛名印刷をしていたが、ちょっと思い立って、「筆ぐるめ」というソフトを使ってみた。

母が、実家のパソコンで年賀状を印刷する時に使っていたソフトだが、私の家のパソコンにもプレインストールされているのに気がついたので、試してみた。

住所録データは、いつも使っているExcelのファイル。
これを、筆ぐるめの住所録に変換して使う。
見よう見まね、ではないが、適当にやっている内に、何とかできた。

印刷も、古い年賀状を使って試してみたら、できたので、本番印刷も決行。

今使っている、hpのプリンタは、ハガキをトレイに装着する時、位置がきちんと止まるようになっていないので、何かやりづらい。
つい、必要以上に奥まで押し込んでしまって、紙詰まりしそうな気がして不安だし、逆に手前すぎると、「用紙をセットして下さい」というメッセージが出る。
ちょっとストレス。

でも、無事に予定枚数を印刷。投函も済ませた。
喪中ハガキとしては、ちょっと遅めだったけど。

かたづけるべき仕事が一つ終わって、嬉しい。

でも、これで今年は、年末に年賀状の作業はないんだなあ。ちょっとさみしい・・・。