naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

私の時代が来た!

今、電車待ちの行列で、前にいる女子中学生(高校生?)が、携帯電話のキーを、すごいスピードで打ってるのを見て思ったんだけど。

人類の歴史の中で、親指がこれだけメインの役割を果たす場面って、これまでになかったんじゃあるまいか?
 
指圧の仕事をしている人とかは別にして、我々一般人の生活において、「親指だけを使って何かする」ってことがあっただろうか、という。
 
マーラーは「やがて私の時代が来る」と言ったそうだけど、親指にとっては、まさに「私の時代が来た」っていう感じではないかな。
親指自身、本音ではたぶん、こんな時代が来るとは思っていなかったかもしれない。
 
新時代!