naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

北海道出張の話題あれこれ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

8日(水)、苫小牧、9日(木)、函館。
久々の冬の北海道でした。

久々! 北海道の寒さ


冬の北海道は初めてではないけど、久しぶりだから、改めて寒さにびっくり!

単に気温が低い、っていうだけではないんだな。

肌を刺すような寒さ。

緊張感のある寒さだね。
気を許したらいけない、みたいな。

目がさめるというか、眠気がさめるような寒さ。
そりゃそうだね、あの寒さの中では、どんなに眠くても寝ちゃいられないけど(笑)。

苫小牧も寒かったけど、用務終了後、特急に乗って移動して、20時過ぎに函館駅に降り立った時の寒かったこと!

風が強くて冷たくて。

いい店見つけましたよ


函館駅前のホテルにチェックイン。

時間も20時過ぎ。当然何か飲み食いしたいわけですが、あんまり寒いので、ホテルの中の店でもいいかなあ、とか一瞬弱気に。

でもやっぱり、久しぶりに函館に来たわけだし、そりゃ外を歩きたいよねえ。

函館は好きな街。出張でもプライベートでももう何度も来ている。10回は下らないかもしれない。

駅前近辺は一応知っているので、ホテルを出て、松風町の方向へ向かった。

前に入った店があるはず、と思ってちらちらと通りをのぞいたが見あたらない。

寒い中、長時間歩くと遭難するので(笑)、路面電車が曲がる交差点までは行くことなく引き返し、途中で見つかった、「函館あかちょうちん高砂通店」という店に入ることにした。
(住所:北海道函館市若松町18-21 電話:0138-26-6906)

炉端焼きの店。いい店だった。
マスターを中心にして、半円型のカウンターになっていて、そこに座ったが、マスターの前に、具材を焼く網があって、焼けると、柄の長いしゃもじみたいなものに載せて出してくれる。

まずはいかソーメン。寒いけど、函館に来たら、冷たくてもいかソーメンだよね。

豚串も焼いてもらったし、馬刺も食べたけど、とにかくおいしかったのはサンマ!

北海道のサンマっておいしいんだよねえ。
北海道に来ると、鮭とかほっけとかに行きがちだけど、サンマがおいしいんだ。

このことは、もう7年くらい前になるが、札幌に出張した時に知った。

で、今回の函館のサンマも、こたえられなかったね。

それと思ったのは、「あったかいもの」っていうのは、それだけでごちそうだよね。
これは、自分の生活本拠の関東でふだんから思ってることだけど、寒い中だからなおさら思ったな。

道南食堂が見つからなかった


明けて9日(木)、函館駅前に泊まったんだから、朝食は函館朝市

函館に来れば毎回、朝に食べに行くのは、(ミーハーだけど)道南食堂。
前の記事に書いたが、初めて函館に来た1992年以来、そうだ。

ところが、その道南食堂が見つからないのだ。

久しぶりだから、場所を忘れちゃったのかな。

朝市の中を歩き回ってさがす。
途中、どっかのお店のおじさんに「2周目だね」と言われてしまった。

確かこのへん、と思いながらも見つからず、断念して別の店で鮭ハラス定食を食べた。

朝市の地図のパンフレットがあったので、食べながら見てみたが、道南食堂がない!

帰宅してからネットで検索してみたところ、どうやら今年、閉店したらしい。
店主が体調を崩して亡くなり、後継者がいなくて閉店したようだ。

道南食堂には、店内にも表にも、訪れた有名人のサインや写真が所狭しと飾られていた。
有名人と一緒に写真におさまっていたあの店主が・・・。

残念なことだ。

連夜の「あかちょうちん」


9日は、北斗市にある事業所へ。

用務終了後に、会社の者2人と函館に戻った。
2人とも札幌から来ていて、ホテルは別だが函館泊。

当然、飲みに行こう、ということになった。

どうせなら、またあの店へ、と思った。
「ゆうべ行った店がよかったから、そこへ行かないか」と話して、連夜の「あかちょうちん」へ。

この店は分煙していない。前夜はそれを気にしつつも、煙草を吸っている客からは離れた席に座った。
この日は、会社の者が喫煙するので、ちょうどいいと思ったのだ。

こっちが地元の者ではないのに、「サンマがうまいんだよ」などと自慢しながら(笑)、あれこれ飲み食いした。

ふだんはビールしか飲まない私が、寒いもんだから、珍しく日本酒の熱燗飲んじゃった。

店内のBGMで民謡が流れていたが、その中で木更津甚句も流れてびっくり。
郷里から遠く離れた函館で木更津甚句を聴こうとは。

そして雪


帰京する10日(金)。

朝6時過ぎ、ホテル近くのセブンイレブンに出かけた。

ペットボトルの水などを買って表に出たら、はらはらと雪が舞ってきた。

昨日はいい天気だったのに、と思いながら、ホテルに戻った。

そろそろチェックアウト、という7時前、部屋の窓から外を見てびっくり!

雪景色じゃないの。

1時間足らずの間に、雪が積もっちゃうんだ。

チェックアウトして表に出ると、あの降り始めは小粒だった雪が、ボタン雪になっていた。

函館駅前は、前の記事に写真を載せたが、真っ白。

いやあ、びっくりした。

久々の冬の北海道、寒いのが苦手の私ではありますが、でも楽しかった。