naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

久しぶりに品川駅に行ったら

イメージ 1

今日24日(月)は、午後から外部のセミナー。「IFRS時代の経営管理フォーラム 日本を明るく元気に!グローバル経営の実践に向けて」というものすごいタイトル。

会場は、品川駅港南口。

正午過ぎに会社を出て、品川に向かった。

東品川の支店には、通算7年勤務。直前では、昨年の3月まで3年勤務した。

その頃は、品川駅近辺を歩くことも多かったのだが、ずいぶん久しぶりだ。

久しぶりの品川駅でびっくりしたのは、駅ナカの変貌。

以前も、たくさんの店があったのだが、それがさらに拡充されていた。今は、「ecute」の名前になっている。

あ、前、駅弁屋だったところが、とか、あ、前、回転寿司だったところが、とか、違う店に変わっているのに驚きつつ、ひとわたり歩いてみた。

うーん、すごい。上野駅駅ナカもずいぶん変わっているのに驚いたが、ここ品川もだ。

昼食は、せっかく品川に来たのだから、「伝説のすた丼屋」へ行こう、と高輪口へ出たら。

閉店時に労働争議があった、京品ホテルが別の建物になっている。建て替えたのか?

かと思えば、ホテルパシフィック東京が別の名前になってるし。

しばらく来ない内に、あれこれ変わっちゃうもんだ。

伝説のすた丼屋は、いつもながら、駅から遠い。

しかし、久しぶりのすた丼(肉増しにした)には、大満足。

高輪口から港南口に抜けて行く通路の両側には、大型のディスプレイがずらっと並んでいる(写真)。
これも、前はなかったなあ。

懐かしい気持ちが半分と、その後変わったものを見て、ここが自分にとって日常の居場所ではなくなったことを感じるさみしさが半分。

しかし、セミナーが終わって、総武快速で帰ろうと下りたホームは、昔から全然変わらぬ様子で、ちょっと嬉しかった。