naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

津田沼ユニバーサル交響楽団ポピュラーコンサート2012本番終了

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

津田沼ユニバーサル交響楽団の、「ポピュラーコンサート2012」本番終了。

毎年この時期に行われるポピュラーコンサート、4年ぶりに2回目の参加をさせていただいた。

会場の船橋市勤労市民センターのホールで、10時から最終リハーサル。

本番通りの設定で、曲順に、ナレーション付きで行われた。

途中、随時返し練習。

チェレスタ等のサウンドチェックも。

正午過ぎ、昼食休憩。

津田沼ユニバーサル交響楽団 ポピュラーコンサート2012

日 時 2012年2月5日(日) 14:00開演

会 場 船橋市勤労市民センター

指 揮 小松 拓人

管弦楽 津田沼ユニバーサル交響楽団

曲 目 チャイコフスキー バレエ「くるみ割り人形」より
        序曲
        第1幕 行進曲
     名曲ギャラリー ‘ロシアの作曲家’
     チャイコフスキー バレエ「くるみ割り人形」より
        第1幕 ギャロップと両親の踊り
             クララとくるみ割り人形
             くるみ割り人形とねずみの王様の戦い
             冬の松林
        第2幕 アラビアの踊り
             中国の踊り
             ロシアの踊り
             葦笛の踊り
             花のワルツ
             金平糖の踊り
             終幕のワルツとアポテオーズ
     [アンコール]
         チャイコフスキー バレエ「眠りの森の美女」より「パノラマ」

会場はほぼ満員の盛況。立っているお客さまもおられた。

女性の司会者が演奏会を進行。「くるみ割り」では、物語のナレーションも。

「名曲ギャラリー」は、ムソルグスキーラヴェル展覧会の絵」の、冒頭のプロムナードや、リムスキー=コルサコフシェエラザード」の第3楽章「若い王子と王女」の冒頭部分など、全部で5曲(いずれも抜粋)を演奏した。

無事終了。

小編成という緊張感も多少あったが、楽しく弾くことができた。

やっぱり、「くるみ割り」は楽しい。特に、「葦笛」は気持ちよかったな。
今回は、通常の組曲以外の曲も弾けたのが、貴重な経験。
練習参加が、年明けからの1ヶ月だけになってしまったが、もう少し長期間練習したかった。

あと、「名曲ギャラリー」でも、これまで弾いたことがなかった曲を経験できてよかった。

ポピュラーコンサート、来年は船橋市民文化ホールに会場を移して行うそうだ。

※本番往復に聴いた音楽
    鈴木康博 Yasuhiro Suzuki 1973-82
    鈴木康博 Sincerely
    プッチーニ 蝶々夫人
       シノーポリ=フィルハーモニア管