naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

100周年①~双葉山

今日9日は、双葉山の生誕100年の誕生日だ。

明治45年(1912年)2月9日生。

昨8日の日本経済新聞朝刊には、丸々1ページ、双葉山の特集記事が載っていた。
(スポーツ新聞は、やらんのか、こういうの?)

私が相撲を見始めた頃、双葉山は、協会の理事長(時津風)だったが、1968年12月に亡くなっている。

40以上年上の双葉山の相撲を知らないのは当然だが、親方、理事長としての時津風もほとんど知らない。

双葉山については、相撲雑誌等からの情報で知っているだけだ。

だから、大鵬柏戸など、自分が見て知っている力士のようには、書くべきことを持たない。

自分としてのイメージがなく、すべて、メディアからの受け売りになるから。

せめてこの機会に、家にある双葉山のDVDを見てみよう。

ところで、その双葉山を尊敬し、あれこれ研究しているという白鵬

69連勝にあと少しまで迫ったのが、2010年のことだった。

白鵬は、再度、その高みをこれからめざしていけるだろうか。