naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

4月29日昔懐かし名曲喫茶

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

弘前というところは、レトロな喫茶店が多いと聞き、ガイドブックにあった、名曲喫茶に行ってみることにした。

市役所バスから再び循環バスに乗り、中央通り2丁目へ。

バス停から歩いて5分足らずのところに、「名曲&珈琲ひまわり」を発見。

中に入って驚いた。

単に、昔懐かしいレトロな喫茶店の雰囲気、というだけではない。

大学時代、よくオケ仲間と行っていた、国立の名曲喫茶「ジュピター」によく似ていたのだ。

入口を入って、少し階段を下りたところ、階段を上がったところにそれぞれ客席がある。

「ジュピター」もこんなふうだった。

店内にバロック音楽が流れていた。

弘前駅に着いてから、ずっと歩いて疲れた足を休めつつ、既に15時前だったが、遅めの昼食。

ボロニヤ風スパゲッティ、野菜サンドウィッチ。

ここでしばらく過ごした後、弘前駅に戻り、新青森経由で青森空港へ移動した。

青森空港のレストランで、搭乗前に昼食をとっていたら、ロビーの方からテレビの地震速報らしいアラーム音。

念のため見に行ってみると、千葉で強い地震があった、との情報。
これにはびっくりした。

千葉北東部が震度5弱。北西部が震度4。
震度4ならまあ大丈夫だろう、と食事を続け、搭乗して帰京。

家の中は特に問題なかった。