naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

初めての会葬御礼

イメージ 1

長年会社の顧問弁護士を務めてこられた先生が亡くなられ、14日(金)に葬儀があった。

長年というのはまさに長年で、34年前、私が会社に入る前から顧問弁護士だった大先生だ。

何かとお世話になった先生の葬儀だが、どうしてもはずせぬ仕事が入っており、出席できない。

出席する者に香典を託した。

夕方、その者が、会葬御礼を持ってきてくれた。

こういうのって、普通、お茶とかじゃないですか。

渡されたのが、ハガキ大の挨拶状と、小さな白い封筒。

何? と思って開けてみたら、ビール券が1枚。

瞬間思ったのは、これ、香典を出したのが私だからでは? ということ。

しかし、まさか、香典の名前を見て、ビール券とお茶を使い分けるとは思えない。

みんなにこれなんだろうな。

そこまで思って、次の考えが浮かんだ。

うちの会社からの香典の場合はすべてビール券、ってのはあるかもしれない。

会社単位だったらありうるかも、というこの考え、いまだに捨てきれないのである。