naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

これもあの地震の余震とは

今日17:18の地震

けさ5時半頃、千葉県北西部を震源とする地震があって、何か嫌な気がしたんだよね。

今日もあわただしい1日を終えて、そろそろ終業時間というところで、来た。

朝のことがあったからかもしれないが、何か嫌な揺れだった。

すぐおさまるかと思ったら、次第に強い揺れになり、しかも長く続いた。

当然だが、昨年3月のあの時を思い出した。

「またか」とも思ったし、「もう次の大地震が来たのか」とも思った。

またこれで、あの日のように電車が止まって帰れなくなるのか、とも。

職場の者がテレビをすぐにつけた。NHKのアナウンサーが、津波からの避難を呼びかけている。叫ぶ、というのに近く、大きな声で強い口調だ。緊迫感が漂う。

揺れている最中から妻に電話したが、つながらない。携帯電話の不通はしばらく続いた。

しかし、携帯のメールは支障がなく、先に妻から無事とのメール。メールのやりとりは普通にできた。妻の母は東京に出ているとのことだったが、間もなく無事を確認。よかった。

結果的には、津波も大したことはなかったようだし、20時過ぎに会社を出て東京駅に向かっても、道行く人は何事もなかったように平和そうにしていて、電車もほぼ平常運行していた。

心理的な動揺は大きかったものの、被害の程度等からするとどうということはなかったらしい今日の地震

あーでも、怖かった。

報道によると、三陸沖を震源とするこの地震東日本大震災の余震なんだってね。

1年9ヶ月経つのに、こんな大きな余震がまだあるんだ。

もう一つ驚いたのは、揺れた範囲の広いこと。気象庁の震度情報を見ると、愛知、大阪はもとより、佐賀まで(震度1だが)揺れている。

うーん。ちょっとしばらく気が休まらないな。