naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

洗濯機とテレビを買い換え

お盆休み初日の今日10日(土)は、朝から千葉駅近くのヨドバシカメラへ。

 

洗濯機とテレビの買い換えだ。

 

まずは洗濯機。

 

今使っている洗濯機は、2011年、震災から間もない頃に買ったものなのだが、妻の話では、だいぶ前から調子が悪くなったという。

 

   洗濯機購入
      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/63822362
 
妻の実家、あるいは私の木更津の実家の洗濯機を使ったり、近所のコインランドリーに行ってしのいできたが、この盆休み期間中には入れ替えたいと思っていた。

 

これまで使ってきたのは、二槽式のものだが、今回は、全自動式を買うことにした。

 

洗濯機を置くユーティリティに入るかどうか、寸法を確認しながら、品選び。

 

洗濯機が決まったところで、今度はテレビだ。

 

今使っているテレビは、木更津の実家から運んできたお下がりだが、寿命なのか、突然映らなくなってしまい、以後はレンタル品でしのいできた。
これも、この盆休みの優先課題だった。

 

   「木更津のテレビ」が父の後を追った(?)
      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/63806511
 
テレビ売場へ。

 

いやあ、しかし、でっかいテレビがたくさんあるねえ。

 

イメージ 1

 

ブラウン管式のテレビから、液晶モニターのテレビへの変遷もさることながら、テレビのでかさがまずインパクトだ。

 

昔は、贅沢な大型テレビと言っても、せいぜい32インチとかそんなものではなかっただろうか。

 

学生時代、アパートの部屋で観ていた白黒テレビは、たしか10インチとかそんなもの。
社会人になって初めて買ったカラーテレビも、14インチだったと思う。

 

しかし、今や、テレビ売場を歩けば、50インチ、60インチ、といった。当時からすると信じられないような、巨大なテレビが、ごろごろと並んでるんだものね。

 

圧倒されつつ、見てまわる。

 

買う気はないけど、これが4Kテレビというものなのか。大きいだけでなくて、確かにきれいな画像だ。

 

イメージ 2

 

その近くには、LG社製の3Dテレビもあったので、専用メガネをかけて観てみた。

 

おおお~っっっ! これはすごい。

 

で、現実の話に戻る。

 

いくら、大きなテレビが売場にあふれていても、実際にテレビを観る我が家が、突然大きくなったわけではない(笑)。

 

妻と私が座る場所を変えるつもりも、当面はないので、テレビと観る我々の距離がこれまでと変わるわけではない。

 

そんなところに、これまでの倍以上の大きさのテレビを買っても、まず置けないし(爆)、目が悪くなるんじゃないか、という気がする。

 

ということで、身の丈にあった(笑)サイズのものをさがす。

 

32インチのものでいいかな、ととりあえず店員さんに意思表示。

 

しかし、その後、妻の気が変わった。もう少し大きなものでもいいんじゃないか? と。

 

ということで、同型のもので、39インチのものに変更。

 

このあたりが、小市民の限界だった。

 

これにしました。

 

イメージ 3

イメージ 4

 

洗濯機、テレビとも、14日(水)の午後、届けてもらうことにした。

 

楽しみ、楽しみ。

 

ところで。

 

洗濯機は、日立の製品にした。何故かというと、イメージキャラクターが嵐だから。

 

テレビは、東芝のREGZAにした。何故かというと、イメージキャラクターが福山雅治だから。

 

そういうことでした。