naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

マウントあさま室内合奏団ワークショップ日誌~9月16日(月)⑤ そして本番

メンバーは、開演前からステージに出て音を出す。
アメリカンスタイルだ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


ステージでさらっていると、結構お客様が入ってくるじゃないですか。

このホールは、客席を囲む壁に窓があって、そこから外が見える。

雨や風の具合はわからないが、心なしか明るくなってきたような気がする。

このホールでは、ベルやチャイムでなく、鳥の声が響いて開演を知らせる。

本番。

いつもトップのHさんを見ながら弾いた。

個人的には、とても充実感のある本番で、幸せだった。

ただ、最後の最後。

シンフォニーの4楽章の444小節目から、3つ和音を弾く。
ここで、横島先生がブレーキをかけたのだが、その前からの勢いもあって、私は危うく飛び込みそうになった。

しかし、その時、自分の周囲を「まだだぞっ!」という「気」のようなものが包んでいるような感じがして、何とか踏みとどまった。
危なかった・・・(汗)。

皆さん、ありがとうございました。