naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

合宿日誌~苦心の帰宅(2月9日(日)午後)

昼食の時には、空もすっかり晴れた。

しかし、内房線の運行は正常でないらしい。

大方の団員は、昼食を済ませたまま、そのまま座って様子見の構えだったが、私はとにかく岩井駅まで行ってみることにした。

合宿係のSさんに断って、いち早く出発し、岩井駅へ。

スパイクで雪を踏みしめながら、駅に向かう。しかし、雪道だとキャスター付きのキャリーバッグというのは使い物にならないね。ほとんど持って歩いたが、疲れた。

岩井駅に着いて、駅員に尋ねた電車の運行状況を合宿係にメール。

私は、駅での待ち時間は15分ほどで、運行としては1時間以上遅れて来た電車に乗ることができた。

   ※関連の過去記事
       1時間遅れの電車に乗って帰ります
          http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/64119770.html

以後、順調に走っていたが、浜野の手前で、前の駅に電車が止まってつかえている、ということで、だいぶ止まった。

普通だと蘇我京葉線に乗り換えるところだが、買物があったので、そのまま千葉駅へ。

買物は順調に済んだのだが、そこからが大変だった。

千葉駅のタクシー乗り場は長蛇の列。

バスで帰ることにしたのだが、このバスも一向に来ない。結局40分くらい待って、やっと来たバスに乗って帰ったのでした。

大雪の合宿、長く忘れられないものになりそうだ。

※合宿往復に聴いた音楽
    ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲
       スターン=バーンスタインニューヨーク・フィル
    フランク 交響曲
       マルティノン=フランス国立放送局管
       バルビローリ=チェコ・フィル