naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

オケ練日誌~高弦分奏

  今日のランチは、monaの炭家米蔵で、梅しらす釜めし。おこげが嬉しい。

イメージ 1

イメージ 2


合宿から1週間。今日のオケ練は高弦分奏。

日 時 : 2014年2月16日(日) 13:30~17:00
場 所 : 入船北・東集会所
指 導 : 弦トレーナーY先生
内 容 : 高弦分奏(ヴァイオリン、ヴィオラ)
曲 目 : グノー、ベルリオーズ、フランク(2・3楽章)
弦人数 : 4・4・4
弓の毛 : 無事

弦トレーナーY先生の指導で、グノー「ファウスト」のバレエ音楽から。

弾き方のニュアンスで陥りがちな難点の指摘や、合理的なボウイングへの変更、弾き方のテクニックなど、色々教えていただいた。

休憩の後、ベルリオーズ「ローマの謝肉祭」。

この曲、全然弾けてないんだけど、やるのか・・・(汗)。

嫌な場所を見逃してもらえずに、つかまったりしながら進行。

ボウイング、フィンガリングの他、弓のどの場所で弾くといいか、なども教わった。

再度休憩の後、フランクの交響曲。2楽章と3楽章を少しみていただいた。

来月、Y先生の分奏がもう1回残っているので、その時は、フランクをじっくりみていただく予定。

帰りに新浦安の改札に来たら、例年この時期に飾られるお雛さまの雛壇が設置されていた。雛人形はまだ準備中らしい。

毎年、このお雛さまの写真は撮っているが、雛人形がない状態はレアだ。

イメージ 3


※練習往復に聴いた音楽
    スーク 幻想曲
       ルートヴィヒ=ファレッタ=バッファロー・フィル
    スーク おとぎ話、幻想的スケルツォ
       ファレッタ=バッファロー・フィル
    スーク 弦楽セレナーデ
       ミュンヒンガー=シュトゥットガルト室内管
    チャイコフスキー くるみわり人形(全曲盤)
       小澤征爾=ボストン響