naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

オケ練日誌~ジュニアとの合同練習

日 時 : 2014年10月19日(日) 13:15~17:00
場 所 : 美浜北小学校音楽室
指 導 : トレーナーK先生
内 容 : 合奏
曲 目 : モーツァルト、バッハ、第九(2・4楽章)
弦人数 : 7・8・5・8・3
弓の毛 : 無事

今日の練習は、美浜公民館の並びにある、美浜北小学校の音楽室で。

美浜北小学校での練習は、ずいぶん以前に1回あったように記憶しているが、一体いつのことだったか、定かでない。

新浦安駅から、美浜公民館の方向に歩く。

イメージ 1


この通りを歩くのは、4月27日(日)の美浜公民館での練習以来だ。約半年ぶりになる。
公民館の前を通り過ぎて、小学校へ。

小学校の音楽室。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


今日は、市民演奏会で一緒に演奏する、ジュニア弦楽アンサンブルのメンバーとの合同練習。

ヴァイオリンのYさんご夫妻のお子さん2人も、ヴァイオリンとチェロで参加する。
以前、まだお子さんたちが小さかった頃は、美浜公民館での練習の時だと、ご夫妻は前半後半交替で練習に参加され、下のフロアにある育児室で面倒を見ておられたものだ。
親子4人での共演は、初めてとのこと。
こういうのはいいね。

ヴィオラには、女子中学生が2人加わることになっており、今日は2人とも練習参加。

本番の席順は未定だが、今日の練習では、1プルトと2プルトの裏に座ってもらった。

今日の合奏指導は、トレーナーのK先生。

まず、モーツァルトの「アヴェ・ヴェルム・コルプス」から。

次に、バッハの「主よ、人の望みの喜びよ」。

K先生の効率的な指導で合奏は進み、ここで休憩。

以後は、大人だけでの合奏となった。

ベートーヴェン「第九」の2楽章。

主部からトリオまでを通して、曲頭に戻っての返し練習。

再度休憩の後、4楽章。

こちらは、楽章全体の通しはなく、区切りのいいところまで通しては返すという形で最後まで。

「第九」もテンポのよい指導をいただくことができた。

廊下には、市民演奏会のポスターが貼られていた。

イメージ 6

イメージ 7


帰り道、小田(和正)さんの「東京の空」を聴きながら見上げた、浦安の空。

イメージ 8

イメージ 9


※練習往復に聴いた音楽
    小田和正 そうかな 相対性の彼方
    小田和正 どーも
    小田和正 小田日和
    小田和正 風と君を待つだけ、time can wait、こころ
    オフコース 愛を止めないで、Yes-No