naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

九重親方、還暦土俵入りの赤い綱打ち

横綱千代の富士九重親方が、31日(日)に国技館で還暦土俵入りを行うことになり、その時に使う赤い綱の綱打ちが行われた、と報じられた。

そうか、千代の富士が還暦土俵入りか・・・。

古来、横綱は、現役時代の過酷なプレッシャーのせいか、おしなべて短命で、還暦を迎えずに亡くなる人が多かった。

還暦を記念して赤い綱を締めての横綱土俵入りを行う、というのは珍しいことだった。

栃錦、初代若乃花の還暦土俵入りはおぼえている。

柏鵬になると、柏戸は58歳で亡くなっているので、還暦土俵入りは行われていない。

最近では、北の湖理事長が還暦土俵入りを行った。

今回、千代の富士の還暦土俵入りのニュースを知って、そうか、としみじみ思っているのは、同い年だからだ。

千代の富士は、6月1日が60歳の誕生日で、その前日に土俵入りをする。

私も、それからほどなく、還暦の誕生日を迎える。

とうとう、自分と同年配の横綱が還暦土俵入りを行うのか、とやはり感ずるものは大きい。

そう言えば、千代の富士の好敵手だった隆の里は、既に世を去っている。

これからは、年下の横綱の還暦土俵入りを見ることも出てくるんだなあ。