naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

えーっ! 我が母校がシード校?

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

  こういうマークを今後も見たいものだ。できれば、○や◎で。



夏の高校野球千葉大会の組み合わせが発表された。

20日(土)朝、朝日新聞の千葉地方版に掲載された組み合わせを見ていて、「えーーーーっっっっ!」。

我が母校である木更津高校に「△」印がついているじゃないですかっ。

Cシードだ。

木更津高校は、私の在学中、予選の1試合目で負けても、コールド負けでなければ上出来、と自虐的に言われていたような記憶がある。

(余談だが、同学年の浜田靖一衆議院議員は、キャッチャーで4番だった)

卒業後も、県大会でさほど勝ち残った記憶はない。

それが、シード校になるなんてねえ。

同じBブロックにいる木更津総合(今春の選抜高校野球に出場)、銚子商東海大浦安は、ノーシード。
Dブロックの千葉経大付、流通経大柏、暁星国際東海大望洋八千代松陰志学館も、ノーシードだ。

多くの甲子園実績校をさしおいて、木高(地元では、「きこう」って言います)が、シード校になるなんて。

説明では、「春季県大会の16強以上」がシード校になるようだ。

春季大会で、立派な成績だったんだね。

木高の初戦は、7月14日(火)。

25日(土)、QVCマリンフィールドで行われる決勝戦に向けて、がんばってほしいものだ。