naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

新国立劇場の「ラインの黄金」、行きます

最近は、新聞で、「新国立」という言葉をよく見かける。

色々物議をかもしている、新国立競技場のことだが、我々音楽ファンとしては、「新国立」と言えば、当然、新国立劇場ですよね。

その新国立劇場のオペラ、2015~2016年のシーズンが開幕した。

シーズン冒頭を飾るのが、ワーグナーの「ラインの黄金」。新制作の公演とのことだ。

来シーズン以降、「ニーベルングの指環」全4作が上演されるようだ。

私は、「リング」4部作には、疎い。いつかは、じっくり勉強して味わおうと、それこそ学生時代から長年思っている内に、還暦を迎えてしまった。

そんな状態ではあるが、4部作の実演に接する機会など、めったにあるものではない。

ということで、第1作である「ラインの黄金」には、ともかくも行ってみようと前から決めていた。

昨日、改めて公演日程を確認。

6回公演が行われるが、休日は内3回。

日曜日はオケ練優先なので除外するとして、残り2回の内、10日(土)に行くことにした。

チケットをネットで予約。

既に残席が乏しくなっており、危ないところだった・・・。

もうあまり日がないが、本とかCDで少しでも予習して行かねば。