naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

「KAZUMASA ODA TOUR 2016 君住む街へ」 先行予約見送り

4月から始まる、小田(和正)さんのツアー。

PRESSの先行予約の初回分が、明日8日(月)17:00までの期限となっている。

妻と協議。

今回、対象になるのは、7箇所14公演。

   4月30日(土) 静岡エコパアリーナ
   5月1日(日) 静岡エコパアリーナ

   5月7日(土) 四日市ドーム
   5月8日(日) 四日市ドーム

   5月14日(土) 別府ビーコンプラザ
   5月15日(日) 別府ビーコンプラザ

   5月21日(土) 函館アリーナ
   5月22日(日) 函館アリーナ

   5月28日(土) 富山市総合体育館 第1アリーナ
   5月29日(日) 富山市総合体育館 第1アリーナ

   6月7日(火) 神戸・ワールド記念ホール
   6月8日(水) 神戸・ワールド記念ホール

   6月14日(火) さいたまスーパーアリーナ
   6月15日(水) さいたまスーパーアリーナ

仕事の都合で、間に合うように行けるかどうかわからない平日よりは、土日の地方に旅行がてら行く、というのが、オフコース時代からの私の方針だ。

前回ツアーでは、和歌山、福岡、新潟に行った。広島のチケットも取ったが、これは仕事の都合で行けず。

今回のツアースケジュール、この序盤は、土日の公演が多いが、中盤以降は、平日の公演ばかりになる。

その意味では、今回の先行予約でチケットを確保しておきたいところなのだが、結論として、見送った。

6月5日(日)は、オケの定期演奏会本番だからだ。

地方の場合、月曜日の仕事を考えれば、日曜日の公演には行けない。土曜日の公演に行くしかないが、その場合、日曜日に帰ってきて、午後のオケ練に出るのは原則的には困難だ。

一応、静岡、四日市、別府、函館、富山のそれぞれについて、会場へのアクセスをひと通り調べてみた。

静岡なら、この中では近いし、何とか帰ってきて練習に間に合うか、と思ったのだが、この静岡エコパアリーナは、掛川からJRを乗り継いで愛野という駅まで行かねばならない。

終演後、どこに泊まるか、翌日帰京、帰宅して浦安に行けるか、と考えると、やはり厳しそうだ。

それ以外の公演は、やはりオケ練出席は困難と判断された。

オケのことを考えなければ、行きたいのは断然函館だ。旅行先として考えた場合、これはもう圧倒的に函館だ。

しかし、函館の公演は、本番の2週間前。何だって、こんなスケジュールを組んでくれたのか・・・。

妻と種々激論(笑)の末、オケ本番前の公演は、断念することにした。

トップじゃなかったら、2週間前であっても、函館に行ってしまうところなのだが、そうもいかない。

となると、残るは、さいたまスーパーアリーナを押さえておくかどうかだ。

両日とも平日ではあるが、午後半休をとるか、せめて16時くらいに早退することができれば、さいたま新都心までは行ける。

当日の仕事の状況次第なので、リスクはあるが、押さえておくか?

これも見送った。半月後には、東京体育館の公演があるからだ。これは次回先行予約の対象になるはず。仕事で行けないリスクを抱えるなら、より近い会場の方がいい。

ということで、今回の先行予約は見送りとした。

今後の先行予約で、6月の東京体育館、7月の仙台、8月の福島もしくは出雲あたりをねらいたい。