naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

こういう場所はちょっと記憶にないがいつ以来か?

3月場所が終わった。

今しがた、NHKの中継の録画を観終わったところだ。

結びでの、白鵬の立ち会いの是非など、色々議論があるところだが、その話はまた。

テレビを観ながら、スポニチの星取表を眺めていたのだが、あれっ?

今場所が、非常に珍しい状況であることに気がついた。

それは。

十両以上の全力士が、千秋楽の土俵に上がった、ということだ。

今場所、休場力士がなかったわけではない。

幕内では、蒼国来が、インフルエンザのために途中休場している。

また、十両でも、鏡桜と翔天狼が途中休場している。

しかし、3人とも、再出場しており、その結果、十両以上の全力士が、千秋楽の土俵に上がって相撲をとった。

こういう場所って、半世紀近く相撲を観てきて、ちょっと記憶にないのだが、いつ以来なんだろう。

あるいは、私に記憶がないだけで、途中休場どころか、十両以上の全力士が皆勤した場所というのも、あったのだろうか。