naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

ポリーニ川崎公演曲目変更

今日6日(水)、KAJIMOTOからのDMメールで、9日(土)のポリーニの川崎公演の曲目変更を知った。

 

□変更前 
シューマンアレグロ ロ短調 op.8
      幻想曲 ハ長調 op.17
ショパン: 舟歌 嬰ヘ長調 op.60
      2つのノクターン op.55
      子守歌 op.57
      ポロネーズ第6番 変イ長調 op.53「英雄」

 

■変更後 
ショパン前奏曲 嬰ハ短調 op.45
     舟歌 嬰ヘ長調 op.60
     2つのノクターン op.55
     子守歌 op.57
     ポロネーズ第6番 変イ長調 op.53「英雄」
ドビュッシー前奏曲集第2巻

 

演奏家の強い希望により」とされている。

 

これは、私には大変ショックな話だ。

 

今回の来日公演は、2種類のプログラムが組まれていたが、その中では、シューマンのファンタジーが是非とも聴きたい、と妻ともども思っていた。

 

上記「変更前」のプログラムは、東京でも演奏されるのだが、あいにくその日は、マウントあさま管弦楽団の本番と重なる。

 

ということで、川崎公演のチケットを買ったのだった。

 

それなのに、肝心のファンタジーがなくなってしまうとは。

 

しかも、東京公演には曲目変更がないという。

 

つくづくあいにくなことだ。

 

前半のショパンは、もともとの予定に前奏曲が1曲加わった。

 

もちろん、ポリーニショパンドビュッシーが聴けるのは、楽しみであるのだが(ドビュッシーの第2巻はレコーディングもされていないし)、一番お目当てだった曲がはずされてしまったことは、何とも言いようがない。

 

<追記>
7日(木)、KAJIMOTOから、曲目変更を知らせる速達ハガキが届いた。
イメージ 1

 

※過去の関連記事
    ポリーニ来日公演のチケット予約
       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/65160717