naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

松本モーツァルト・オーケストラに2回目の参加

イメージ 1

イメージ 2

指揮者の横島勝人先生が芸術監督を務めておられる、松本モーツァルト・オーケストラの演奏会に参加させていただくことになった。

このオケは、モーツァルトの全交響曲(52曲)を10年かけて演奏するプロジェクトに取り組んでいる。2008年から始まり、年2回の演奏会を既に17回重ねてきている。

2014年5月に、一度参加させていただいたことがあった。浦安オケヴァイオリンのMちゃんと一緒だった。Mちゃんは、その後も毎回参加しているようだ。

先日、同じ横島先生の指揮で本番を行った、マウントあさま管弦楽団の練習の際に、松本モーツァルト・オーケストラのメンバーであるUさん、そしてMちゃんたちと飲む機会があった。

その時、Uさんとは久しぶりにお会いしたこともあり、2年前の松本での演奏会が、自分にとってはとてもよい思い出になっている、というお話をした。

それがどう転んだものか、数日経って、Mちゃんから、「松本モーツァルト・オーケストラから、5月の演奏会のヴィオラメンバーが不足しているので、参加しないかとの話がきている」とのメールが届いた。

せっかくのお話なので、参加させていただくことにした。

今回のプログラムは、31番、「旧ランバッハ」、そして、ソプラノのソリストをお招きしての歌ものが3曲。

私は、「旧ランバッハ」が降り番

連休初日の今日29日(金)の夜、松本で行われる練習に参加、1泊。そして、5月3日(火)に再度松本に行き、前日練習。1泊して4日(水)が本番という予定だ。

マウントあさま管弦楽団でのブラームスから1ヶ月足らず。また横島先生の指揮で、今度はモーツァルトに取り組めるのは、大変嬉しいことだ。

※過去の関連記事
    第14回モーツァルト交響曲全曲演奏会本番
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/64292386.html
    松本モーツァルト・オーケストラに参加して
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/64292442.html