naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

駅弁シリーズ~大船軒サンドウヰッチ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

駅弁シリーズ、初の(おそらく)サンドイッチ。

ワークショップからの帰り道。

打ち上げで多少食べたものの、軽井沢駅からの新幹線車中で何か食べようかな、と思った。

しかし、軽井沢駅に売っているのは、有名なおぎのやの「峠の釜めし」だけ。

これ、ワークショップ本番演奏会の恒例で、昼間食べたのだった。

ということで、新幹線はくたかに乗車して、社内販売を待った。

聞くと、サンドイッチか鯖の押し寿司のいずれかだと言う。

なかなか難しい選択だったが、サンドイッチにした。

このサンドイッチ、知らなかったが、日本初の駅弁としてのサンドイッチらしい。

明治32年大船軒という店が、鎌倉ハムを使って、好評を博したのだと言う。

社内販売のサンドイッチ、と思ったが、そんな由緒のあるものだとは。

オイストラフ=セル=クリーヴランド管の、ブラームスのヴァイオリン協奏曲。