naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

オケ練日誌~3週間ぶりの練習参加

日 時 : 2016年10月23日(日) 13:30~17:00
場 所 : 市内中学校武道場
指 導 : トレーナーT先生
内 容 : 合奏
曲 目 : シューマン(1~4楽章)、ベートーヴェン(1~4楽章)
弦人数 : 7・8・4・6・4(シューマン)、7・9・4・6・4(ベートーヴェン)
弓の毛 : 8本(シューマン1楽章3本、4楽章3本、ベートーヴェン1楽章2本)

先週は、疲労のため練習を休んだ。その後、風邪をひいてしまい、今日も、練習参加をどうしようか思案。

昨日の土曜日は、一歩も外に出ず、1日寝て過ごし、静養した。その結果、けさ起きたら、風邪が快復した、とまでは言えないものの、少しは上向いた感じがある。

本番までちょうど1ヶ月。夏以降、欠席続きで、このまま本番に乗っていいのか、という状況になってきてもいるし、少々無理をしてでも、練習には行かなければならない。

思い切って行くことにした。

2日ぶりに表に出た。いい天気だ。

イメージ 1


3週間ぶりとなる、今日の練習は、トレーナーのT先生の合奏。

まず、シューマンの4番。1楽章から4楽章まで通した後、1楽章に戻って、返し練習。

欠席してばかりなので、まだ音楽が自分の中に入っていないのを感じる。それなのに、あと1ヶ月で本番・・・。

休憩の後は、ベートーヴェンの「エロイカ」。

この曲のトップのIさんが、今日は欠席なので、代奏。

こちらも、1楽章から4楽章まで通した。残り時間はあまりなく、4楽章を少しだけ返し練習。

エロイカ」は、過去に経験がある分、シューマンに比べるとまだ余裕がある。

体調不充分な中ではあるが、やはり練習に出てよかった。

まだまだ仕事は忙しいが、体調管理に努めて、残りの練習は全部しっかり出なければ。

※練習往復に聴いた音楽
    ブラームス ヴァイオリン、チェロのため二重協奏曲
       フランチェスカッティ、フルニエ=ワルター=コロンビア響
    ブラームス 交響曲第4番
       ジュリーニ=シカゴ響
    ブラームス ドイツ・レクイエム
       カラヤンベルリン・フィル(1976年録音)