naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

【ネタバレご注意】2016.10.18 小田和正横浜アリーナ公演<1>

18日(火)、「Kazumasa Oda Tour 2016 君住む街へ」の、横浜アリーナ公演に行ってきた。

2日間行われる公演の初日である。

7月30日(土)の、セキスイハイムスーパーアリーナ公演、8月17日(水)のマリンメッセ福岡公演に続く、今次ツアー、3回目の参戦。

追加公演が発表されていない現状では、これが最後。前回のツアーは、6回行けたので、それに比べると、物足りないなあ。

会社を出て、東京駅日本橋口から新幹線に飛び乗る。

横浜駅で妻と落ち合い、会場へ急ぐ。

今回の座席は、西スタンド2列89・90番。

かなり上方から場内を見下ろす形。アリーナ席よりもスタンド席が好きだが、ちょっと遠いかな。

横浜アリーナでの公演に来るのは久しぶりだ。

手元にある「小田和正オフィシャル・データブック」に、過去のツアーの一覧が載っている。

これを見ると、2008年、2011年、2014~15年と、ここ3回のツアーでは、横浜アリーナの公演が組まれているが、私はそのどれにも行っていない。
(横浜だと、1992年8月の横浜スタジアム、1997年12月のパシフィコ横浜には行っている)

1991~92年、1995年、1997年、2002年、2005年のツアーでは、横浜アリーナは使われていない。

さらにさかのぼって、1990年のツアーでは、10月に横浜アリーナでの公演があり、これには私も行っている。その時は、満席にならなかった。

オフコース解散翌年、初めてのソロでのツアーだったが、「地元の横浜でも満席にならないんだ」と思ったのを、今でも憶えている。

ラブ・ストーリーは突然に」のブレイクは、翌1991年のことで、そこから、ソロ・アーティスト小田和正が人気を取り戻して、今日に至る、という感じだろうか。

26年前、空席が目立ったスタンド席も含め、今回は満席である。