naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

胃腸薬だけに

さっき、風呂に入りながら、FMのラジオ番組を聴いていたら。

ピアノがテーマらしく、「人形の夢と目覚め」なんていう、もう半世紀はその存在を忘れていた曲が聴けたりしたのだが、番組の中で話題になっていたのが、ショパンのAdurのプレリュード。

MCの方が、この曲について「胃腸薬のコマーシャルに使われていた曲なので、この曲が、ショパンの作品だと知らずに聴いていた方も多いかもしれませんね」といった趣旨のことを言われていた。

そうそう、私もその一人。

大学時代、新譜として出た、ポリーニのレコードで、初めてショパンのプレリュートを聴き、途中でこれが出てきた時に、「これ、太田胃散じゃねえか」とぶったまげたのだった。

そうだよね、そういう人、いるよね。

MCの方は、話の続きで、「どうして、胃腸薬のコマーシャルにこの曲が使われたんでしょうね」ということも、言われていた。

その瞬間、風呂に浸かっている私の頭に、有力な仮説がひらめいた。

イ長調だからじゃないのか?」。

胃腸薬だけに、イ長調。

<余談>
ショパンの幻想曲の冒頭って、「雪の降るまちを」ですよね。

※過去の関連記事
    太田胃散
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/42354587.html
    「オーケストラがやってきた」~常動曲
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/50528246.html
    そう聞こえてしまう
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/56104844.html
    ボロディン筒美京平
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/64710715.html