naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

宇奈月温泉 12月24日(土)<2>~街中散策①

朝食後、しばらく寝た。

10時前、妻と表に出て、街中散策。

雪ではなく、小雨。時にはやんで、傘をささなくても歩けた。

小さな街だし、9月に来て大体の様子はわかっている。

まず、河田書店という本屋さんへ。

9月の時は、「こち亀」の最終200巻が発売された日と重なったので、入荷していないか、と見に行ったのだが、閉まっていた。

今回は、営業していた。

初めて入る店内の一角に、モーツァルト関連の書籍だけ集めたコーナーがある。

そこに、以前の音楽祭のプログラムが積んであったので、2013年~2015年のものをもらう。

カフェ・モーツァルト

指揮者の横島勝人先生が、宇奈月を訪れて、「この街は、ザルツブルグに似ている」と、モーツァルト音楽祭の開催を提唱されたと聞く。

このカフェの両側の通りなどが、ザルツブルグ的だということらしい。行ったことがないんでわからないが。

イメージ 1

イメージ 2


9月の時は、入りそびれたが、今回は入ってみた。店内にはモーツァルトの音楽が流れている。

妻は、ウインナコーヒー、私は、オレンジフロート。写真右手は、さっきもらった音楽祭のプログラム。

イメージ 3


雰囲気の良い店だ。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


カフェの前の薬局に寄って、富山地方鉄道の踏切を渡る。左手が、宇奈月温泉駅

イメージ 7

イメージ 8


あたりを見回すと、山は雪。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11