naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

谷津の「POLYGON」が閉店していた

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

昨14日(土)、ユニ響(津田沼ユニバーサル交響楽団)の練習で、久しぶりに谷津へ。

いつもの習慣で、谷津遊路を歩いた。

谷津公民館に行くには、ローソンの角を右折するのだが、久しぶりなので、さらに直進した高速のガード下にある書店、「POLYGON」に寄ろう、と行ってみた。

ところが、シャッターが閉まっている。

えっ? と近づいてみると、張り紙がしてある。「閉店のお知らせ」ではないが、臨時休業でもない。管理者の名前での張り紙なので、どうやら閉店してしまったらしい。

えー、そうなのか・・・。

この書店をのぞくのは、谷津に来た時、毎回ではなく、実際に買物をしたことも、ほとんどない。

ただ、私にとっては、ユニ響練習の時にだけ訪れる谷津の一風景として、一種の懐かしさを伴う存在だった。

一番大きな思い出は、十数年前に、この店で、まだブレイクする前の、「のだめカンタービレ」のコミック単行本を、大人買いしたことだ。

谷津に来て、この店に立ち寄るたび、「のだめ」のことを思い出すのが常だった。

その「POLYGON」が、なくなってしまったのか。

やはり、さみしさを禁じ得ない。

寒い冬の夜、練習に向かう前の、いささかの衝撃だった。

※過去の関連記事
    谷津の思い出~「POLYGON」で「のだめ」大人買い
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/50241024.html