naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

合宿日誌~2月11日(土) 乗り込み編

11日(土)~12日(日)は、毎年この時期恒例、岩井海岸の民宿「川きん」での合宿。

ヴィオラは、6人中4人が参加。合宿係も務めるSさんは、前日、10日(金)から乗り込み。

Iさんと私が、11日午後に入り、そして、Nさんが、夕方から合流の予定。

例年だと、正午前に岩井に着く電車で行く。昼食後、13時には練習が始まるからだ。

だが、今年については、事前の案内では、練習開始は15:00からとのことだった。

だから、それに間に合うように行けばいいのだが、真面目なヴィオラパートとしては、せっかくだから15:00の前に少しパート練習でもしましょうか、ということにした。

それでも、例年よりはゆっくり現地入りすることにして、12:40着の電車に乗った。合宿係のSさんには、その時間でも昼食は大丈夫と聞いていたので、取り置いておいてもらうようお願いした。

蘇我駅から乗った車両では、ホルンのFさんと一緒の席になった。岩井駅で下りると、ヴィオラのIさん始め、何人かの団員も一緒の電車だったことがわかった。

改札を出ると、川きんの車が迎えに来てくれていたが、全員は乗れない。荷物だけ運んでもらい、オーボエのSさんと2人で歩いて行くことにした。

歩いても、15分程度だ。

ところが。

道に迷った(恥)。

途中で、いつまで経っても見覚えのある場所に出ないので、路傍の地図を確認したら、曲がるべき角を反対方向に曲がっていたことが判明。しかも、曲がる方向のジャッジは私がしていた。Sさん、すみません。

だいぶロスして、やっと川きんに到着。