naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

熊本城

7日(金)~8日(土)、会社関係の団体の行事で、九州に行ってきた。

7日、阿蘇くまもと空港に集合し、バスに乗り込んで、最初に訪れたのが熊本城。

九州北部は、数日前に台風の襲来を受けたのに加え、前日からの豪雨で、福岡、大分では大きな被害が出ていた折だった。

熊本も、前日に引き続いての雨。

熊本城は、中に立ち入ることができない。二の丸広場というところから眺める形だった。

イメージ 1


遠目に、崩れた石垣が見える。

イメージ 2


復旧工事中の天守閣。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


休憩所に、天守閣復旧工事の様子、石垣復旧の手順などが掲示されていた。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


被災する前の熊本城は、見たことがない。

十数年前、2000年代の初めに、人事部に在籍していた時、新卒採用活動で熊本大学を訪れたことがあった。その時に、近くまでは来たのだが、遅い時間だったので入れず、また来る機会もあるだろう、と思いながらそのままになって、今日に至る。

伝えられるところでは、復旧工事には20年もの長い歳月がかかるとのこと。

近々62歳になる自分は、その時生きていられるのか、あるいは生きていたとして、ここまで来られるだろうか。

もしかしたら、「また来る機会」は結局なかった、ということになるのかもしれない。

雨の中、そんなことを思った。

関係者の皆さん、本当に大変でしょうけれど、どうか、大切なお城のため、がんばって下さい。