naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

最後の合宿日誌~2月10日(土)<6> 午後は弦分奏

日 時 : 2018年2月10日(土) 13:30~18:00
場 所 : 本館和室
指 導 : N先生
内 容 : 弦分奏
曲 目 : ラフ2(1・4・2楽章)
弦人数 : 1・2・2・3・0
弓の毛 : 1本(1楽章)

13:30、公式練習開始。

この合宿、指導者の先生は2人。合奏と弦分奏の指導は、日頃しばしばお世話になっている、トレーナーのN先生。そして、管分奏は、N響OBで長年管トレーナーとしてご指導いただいているK先生。K先生には、合奏時にはファゴット席で演奏もしていただいた。

13:30~18:00、弦は和室でN先生の分奏、管楽器は別棟のホールでK先生の分奏。

今回の合宿、前プロのチャイコフスキーは一切練習せず、弦分奏、合奏とも、ラフ2オンリーだった。合宿の練習メニューとしては異例のことだ。

午後いっぱい時間が使えるため、N先生は細かい説明を交えて、じっくり練習をつけて下さった。

1楽章。途中休憩をはさんで時間をかけて念入りに練習。

再度休憩の後、4楽章。この楽章はゆっくりめのテンポで。

最後に2楽章。

イメージ 1