naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

オケ練日誌~初めてのバレエ合わせ

17日(土)は、松本モーツァルト・オーケストラの今季初練習に参加し、松本駅前のホテルに1泊。

18日(日)、8:08松本発の篠ノ井線快速で長野に移動し、9:26長野発の新幹線で帰京した。

東京駅に到着後、その足で、浦安のオケ練へ。

アトレに桜が。

イメージ 1

イメージ 2


日 時 : 2018年3月18日(日) 13:30~17:00
場 所 : 美浜中学校武道場
指 導 : 本番指揮者Y先生
内 容 : 合奏、バレエ合わせ
曲 目 : チャイコフスキー(バレエ付きの曲)、ラフマニノフ(2・4楽章)
弦人数 : 8・9・5・9・2
弓の毛 : 無事

本番指揮者Y先生の指導による合奏は2回目だが、前回、2月25日(日)の初合奏は、津田沼ユニバーサル交響楽団の本番と重なって欠席したので、個人的には今季初。

Y先生にお目にかかるのは、昨年9月の宇奈月温泉での「フィガロの結婚」以来である。松本モーツァルト・オーケストラの芸術監督でもあるY先生に、前日、松本の練習に参加した旨、報告した。

今回の練習は、ヒラキバレエスクールとの、初めてのバレエ合わせである。

   ※ヒラキバレエスクールWebサイト
       http://www.hirakibs.com/top.html

チャイコフスキーの3大バレエ抜粋で8曲を演奏するが、オケのみの曲が2曲あり、バレエ付きは6曲。

その6曲を、曲順に練習した。

本番では、オケはステージ上で演奏し、踊り手はステージ前面を使うので、その設定で練習。

開良和代表と、Y先生の間でやりとりがなされ、出入りなどの動作や、演出、また各曲のテンポの確認をしながら、練習が進められた。

バレエ合わせが終わり、休憩の後、ラフマニノフの2番。

今回は、2楽章と4楽章である。どれも難しいこのシンフォニーの中で、とりわけ、という組み合わせだ。

初練習では、どちらの楽章もとても速いテンポだったと聞いていたが、確かに速かった。

2楽章の中間部には、危機感を新たにした。練習せねば。

4楽章については、Y先生からこんなお話があった。

ラフマニノフはピアノで作曲したと思うが、ピアニストの彼にとっては簡単な音楽だったと思う。この楽章は、すべての音符を一所懸命弾く必要はない。弾いても効果はない。2つ3つ音を飛ばしても、リズムさえ押さえられれば大丈夫」。

ラフマニノフが簡単に作った音楽として、ハッピーな感じ、ふざけた感じで演奏した方がいい」。

確かに、9日(金)に、東京フィルでラフ2を聴いた時、この4楽章などでは、ヴィオラパートの音が、決して飛び出て聞こえてくるわけではない、と感じたものだった。プロオケのことなので、この真っ黒な楽譜が完璧に弾かれているのだろうが、だからと言って、まさしく効果があるわけではない、とその時思った。Y先生の「効果はない」という言葉には、なるほどとうなずいた。

曲尾まで行った後、2楽章に戻って、中間部とコーダを練習。

さらに4楽章の冒頭を練習した。この冒頭部分では、大きな音楽の流れのイメージをつかむように、との指示があった。

Y先生のお話では、「いきなり楽譜に書いてある音を一所懸命練習するよりは、音楽のイメージを先に作っておいてからさらって、そのイメージに音を付けて行く方が、早く上手になります」。

ゆっくりしたテンポで細かい音符の練習は、副指揮者につけてもらって下さい、とも。本番指揮者の練習では、あくまで本番テンポを要求し、望む音楽のイメージを伝えることに重点が置かれるようだ。

まだまだ道は遠いが、がんばろう。

個人的には、今回の練習で弾いていて、先月の合宿に2泊3日フル参加し、空き時間も個人練習に励んだことには、多少の意味があったのかな、と感じる部分があった。まだまだ弾けないところはたくさんあるのだが、仮に弾けないところが35%あるとして、残り65%に自分なりの確信が持てているのは、あの合宿に一定の底上げ効果があったのかもしれない、と感じる。

少しずつの積み上げであっても、残り3ヶ月、前進していきたい。

来週は分奏。その翌週は、またY先生の合奏で、2回目のバレエ合わせと、ラフマニノフは今回やらなかった1楽章と3楽章が予定されている。

※松本からの移動、練習帰りに聴いた音楽
    ベートーヴェン 第九
       カラヤンベルリン・フィル(1976年・1977年録音)
    モーツァルト 交響曲ニ長調KV97(73m)
       ベームベルリン・フィル
    モーツァルト オーボエ協奏曲
       コッホ=カラヤンベルリン・フィル
    ラフマニノフ ヴォカリーズ、交響曲第2番
       L.スラットキン=デトロイト
    モーツァルト ピアノ協奏曲第25番
       バーンスタインイスラエル・フィル
    モーツァルト ピアノ協奏曲第20番、第24番
       ハスキル=マルケヴィチ=コンセール・ラムルー管