naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

ポリーニ来日公演予定変更

今日10日(水)、会社帰りの電車の中で、中川右介氏のツイートを見ていたら、ポリーニの来日公演で、日程と曲目が変更になったらしいことを知った。

 

ポリーニが日程変更に曲目変更大変みたい」。

 

えっ?

 

今回の来日公演は、既に7日(日)に妻が行った。そして、18日(木)には、妻と2人で行く予定にしているのだが、まさかその公演の日程もしくは曲目が変更になったのか?

 

   ポリーニ来日公演チケット予約
      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/66062831

 

同じ車中で、KAJIMOTOのサイトを開く。

 

以下の情報が載っていた(一部略)。

 

   ■マウリツィオ・ポリーニ 10/11(木)リサイタル延期のお知らせ / 10/18(木)曲目変更のお知らせ

 

      10/11(木)19時からサントリーホールで行われます「マウリツィオ・ポリーニ ピアノ・リサイタル」
      ですが、本人の腕の疲労が回復せず、10/21(日)19時開演に急遽公演を延期させていただきます。
      (会場はサントリーホールで変わりません)

 

      10/11のチケットをお持ちの方は、10/21の公演にそのままのお席にてご入場いただけます。
      また、ご都合がつかず、10/21にご来場いただけない方には払い戻しをさせていただきます。

 

      また、10/18(木)に行われる同リサイタルですが、こちらの方は、曲目を以下のように変更させていた
      だきます。

 

         (変更前)
         シェーンベルク: 3つのピアノ曲 op.11
         シェーンベルク: 6つのピアノ小品 op.19
         ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ第8番 ハ短調 op.13「悲愴」
         ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ第29番 変ロ長調 op.106 「ハンマークラヴィーア」
               ↓
         (変更後)
         ショパン: 2つのノクターン op.55
         ショパン: ピアノ・ソナタ第3番 ロ短調 op.58
         ドビュッシー前奏曲集 第1巻
         (10/21と同一プログラムとなります)

 

      本来は曲目変更による払い戻しはいたしておりませんが、今回は非常に大きな変更のため、ご希望の
      お客様にはお受けいたします。

 

      両変更とも、お客様には多大なご迷惑をおかけし、大変申し訳なく存じますが、事情ご賢察の上、何卒
      ご了承賜りますよう、お願い申し上げます。

 

ポリーニのメッセージというのも載っている。

 

 

つまり、初日公演の7日の疲労が回復していないので、11日の公演を10日間先に延ばすことと、18日の曲目を変更(残り2公演を同一曲目に)するというのだ。

 

さて、どうしたものか。

 

妻が行った、7日のプログラムは、以下である。

 

   シューマンアラベスク op.18
   シューマンアレグロ ロ短調 op.8
   シューマン: ピアノ・ソナタ第3番 ヘ短調 op.14 [1835/36年初版](管弦楽のない協奏曲)
   ショパン: 2つのノクターン op.55
   ショパン: ピアノ・ソナタ第3番 ロ短調 op.58
   <アンコール>
   ショパンスケルツォ第3番 嬰ハ短調 op.39
   ショパン: 子守歌 op.57

 

当日、私は横島勝人先生のワークショップで佐久平にいたが、ショパンソナタは「鳥肌もん」だった、来てよかった、とのメールが届いた。

 

ただ、当夜、アンコールで弾かれたスケルツォは、技術的な破綻もあったそうで、変更の理由とされる「腕の疲労」は、このアンコール2曲によるものではないか、との意見だ。

 

ベートーヴェン、ことに「ハンマークラヴィーア」が聴けなくなったのも残念だが、それにも増して、変更後前半のショパン2曲は、妻にとっては既に聴いた曲目である。

 

ついでに言えば、ドビュッシーのプレリュードは、11月に予定する京都旅行の際、パスカル・ロジェのリサイタルで、1巻、2巻を聴くことにしている。

 

これは、払い戻しにしようか、と妻に持ちかけた。曲目を変更したにせよ、おそらく万全のコンディションでの演奏は聴けないだろうし。

 

しかし、相談の結果、最終的には、予定通り2人で行くことにした。私にとっては、今回の来日公演、初めて接することになる。

 

このアクシデントを経て、ポリーニがどのような演奏を聴かせてくれるのか、見届けたい。

 

(そう言えば、前回の来日公演でも、曲目変更があった。一番楽しみにしていた、シューマンのファンタジーが聴けずにがっかりしたものだった)

 

    ポリーニ川崎公演曲目変更
       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/65258032